みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

喪主は誰が務めるのか?続柄による決め方や書き方、服装を解説!

喪主は誰が務めるのか?続柄による決め方や書き方、服装を解説!

喪主は葬儀を執り行い、進行する重要な役割です。その為、故人と近い続柄の人が務める事になります。
しかし、故人に近しい続柄の人が複数いる場合や、逆にそういった人がいない場合は、どうしたらいいかというのはあまり知られていません。

そこで、続柄による喪主の決め方や、葬儀に関する手紙や挨拶の時に使う呼び方、喪主にふさわしい服装等の情報をまとめました。

この記事の結論

  • 個人と近い続柄の人が喪主を務めるため、配偶者・長男・次男・長女・次女の順で決めます。故人が子供の場合喪主は両親以外を優先します。

  • 故人が父ならご尊父様・母ならご母堂様・義父ならご岳父様・義母ならご丈母様となります。子供の場合ご令息・ご息女となります。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部