みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
お墓・霊園

ペット用骨壷のサイズ・保管/処分方法は?おすすめの商品も紹介

ペット用の骨壷には様々な種類やサイズがありますが、自身のペットに合ったものを選んであげることが最も重要です。

ここでは、ペット用の骨壷の種類やサイズ、サイズ毎に適しているペットの例などを挙げています。

その他にも、手元に残った骨壷の処分方法、気に入った骨壷を見つけるまでの代用の仕方なども紹介しています。

ペット用骨壷のサイズ・保管/処分方法は?おすすめの商品も紹介

ペットの遺骨を自宅保管できるのか?

ペットと離れたくない という気持ちから自宅保管を願う方は多くいらっしゃると思います。

そんな方々が心配する点として、ペットを自宅保管しても良いのかということが挙げられますが、結論からしてペットの遺骨を自宅保管することは、法律上でも宗教上でも 全く問題ありません。

自宅保管される場合の場所ですが、ペット用の仏壇などを購入される方もいますが、ご家族が集まる リビング などに骨壷を置いておく方も多いです。

大切なのは、 ペットを大切に供養する気持ち です。ご家族と相談し、悔いのない供養にしましょう。

もっと詳しくペットの供養方法について知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

ペットの骨壷の種類・サイズ

犬 お墓

骨壷とは、ペットなどを火葬した後に、遺骨を入れる壺のことをさします。

それでは、ペットの骨壷について 「種類」「サイズ」 の二つの視点から見ていきます。

種類

近年では、カラー、デザイン共にバリエーション豊富に出てきており、価格も様々となっています。

骨壷の種類としては、形は丸いものから四角いものまで、ペットの遺影をプリントしてくれるデザイン性の高いものや、名前を刻んでくれるものもあります。

材質としては、 陶器製 が一般的ではありますが、ステンレス製のものやプラスチック製のもの、ガラス製のものも出てきているようです。

また、サイズの大きいものでは、 木製の仏壇タイプの骨壷 も存在します。

サイズ

ペットの骨壷を選ぶ際には、 ペットの大きさに合った骨壷 を選んであげることが重要です。

多くの場合、火葬業者の方が提案してくれるかとは思いますが、ペットの遺骨の量によって最適な骨壷のサイズが変わってくるので紹介します。

一般的に骨壷のサイズを表す単位として用いられる「寸」と骨壷の幅や高さの関係は以下の通りです。

骨壷のサイズ 幅(直径) 高さ
2.3寸 約7cm 約8.8cm
3寸 約9cm 約11cm
3.5寸 約10.5cm 約12.5cm
4寸 約12cm 約14.5cm
5寸 約15cm 約18.5cm
6寸 約18cm 約20cm

また、ペットの遺骨は、一般的に 頭蓋骨が最も大きい とされています。

そのため、 骨壷のサイズを見るときは、自身のペットの頭のサイズを目安 にします。

骨壷のサイズ毎の適した動物は以下の通りです。

骨壷のサイズ オススメの動物
①2.3寸 フェレット・インコ・ハムスター
②3寸 ウサギ・子猫・チワワ(超小型犬)
③3.5寸 猫・(超小型犬〜小型犬)
④4寸 猫・シーズー(小型犬)
⑤5寸 柴犬・コーギー(中型犬)
⑥6寸 ラブラドール(大型犬)

2寸や2.3寸 の骨壷がペット用の中で最も小さいものになり、小鳥などであれば十分のサイズです。

②子猫くらいのサイズになると、2寸や2.3寸では少し窮屈で 3寸 の骨壷が適しています。

目安としては 1キロ前後 の動物がぴったりです。

③④猫や小型犬であれば 3.5寸や4寸 の骨壷がオススメですが、個体差があるため、不安な場合は想像よりも1つ大きいサイズを選択すると良いでしょう。

⑤中型犬くらいでは、 5寸 の骨壷が必要です。普通の骨壷に比べて大きいので、置く場所を決めてから購入する方が良いでしょう。

⑥大型犬では、 6寸 以上の骨壷が必要になります。

かなりサイズが大きくなるので、自宅での保管が難しいと感じた際には、遺骨を粉骨し小さめサイズの骨壷に納める、といったことも可能です。

価格

一般的な骨壷のサイズ毎の価格の目安は以下の通りです。

骨壷のサイズ 料金
2.3寸 1,500円程度
3寸 2,000円程度
3.5寸 2,500円程度
4寸 3,000円程度
5寸 4,000円程度
6寸 5,000円程度

ペット用骨壷の代用品

ペット 骨壷

愛するペットが急に亡くなってしまった際には、悲しみや様々な事情から骨壷の用意が間に合わないということもあるかと思います。

ペット専門の火葬業者に火葬を依頼した際には、 業者の方で骨壷を用意してくれる ケースも多くあります。

ですが、業者側での骨壷の用意がなかったり、頂いた骨壷が自身の中でペットのイメージに合わなかったりなどで、別の骨壷を用意したい場合には、ひとまず 代用品で遺骨を保管しておく という手があります。

ペットの遺骨を骨壷以外のもので保管すること自体の問題は何もありません。

骨壷として代用できるものの例としては、お菓子が入っていた缶などです。

中身を取り出したお菓子の缶などに、布などを敷き、気に入った骨壷が見つかるまで遺骨を保管しておくことができます。

代用品を用いる際のポイントとして、

  • 紙製のものより金属製のものを用いる
  • 遺骨の湿気でカビが生えたりしないよう、中に吸湿剤を入れておく

などに注意しましょう。

おすすめのペット用骨壷

骨壷 遺骨

現在、ペット用の骨壷には様々なデザイン、様々なカラーが存在し、価格帯も 1,000円 程度の手軽なものから 10,000円 以上の高価なものまで豊富です。

ここでは、価格帯ごとにオススメの骨壷を紹介していきます。

ペット用骨壷

1,000円未満

こちらの商品は1000円未満というとてもリーズナブルな商品でありながら、とてもしっかりとした作りになっています。分骨用ですが、ペット用骨壷としても最適です。

広金 分骨袋 / 銀 / 2寸、2.3用 / 骨覆 骨壷 カバー / 直葬 家族葬 分骨 手元供養 納骨 ペット
広金 分骨袋 / 銀 / 2寸、2.3用 / 骨覆 骨壷 カバー / 直葬 家族葬 分骨 手元供養 納骨 ペット
amazonで商品を見る

2,000円未満

こちらは非常に人気の白切立の骨壷です。猫やチワワやミニチュアダックスなどの小型犬向けの骨壷です。

白 切立 / 4寸 / シンプル 骨壷 骨壺 / 直葬 家族葬 分骨 手元 供養 納骨 ペット 用 可
白 切立 / 4寸 / シンプル 骨壷 骨壺 / 直葬 家族葬 分骨 手元 供養 納骨 ペット 用 可
amazonで商品を見る

こちらの骨壷はデザインがとても可愛いです。またステンレス製のため、陶器の骨壷よりも衝撃や落下に強いです。

[HOUSWEETY] 4x3cm ミニ骨壷 ペット 猫 犬 兎 遺骨入れ 手元供養 納骨容器 ネジ式 防水仕様 (シルバー, 肉球)
[HOUSWEETY] 4x3cm ミニ骨壷 ペット 猫 犬 兎 遺骨入れ 手元供養 納骨容器 ネジ式 防水仕様 (シルバー, 肉球)
amazonで商品を見る

2,000円〜5,000円

こちらは骨壷が5つセットになっているため、分骨をしようとしている方にとてもおすすめです。

京仏壇はやし 陶器製 骨壺 広金 骨つぼ 3寸 (収納袋付き) 銀 ミニ骨壷 分骨用骨壷 遺骨入れ 手元供養
京仏壇はやし 陶器製 骨壺 広金 骨つぼ 3寸 (収納袋付き) 銀 ミニ骨壷 分骨用骨壷 遺骨入れ 手元供養
amazonで商品を見る

この商品は骨壷ではないですが、お仏壇で必要な供養台・水入れ・香炉・ろうそく立て・花立がお揃いで5点セットになっているため、バラバラで購入する手間が省けるお手頃な商品です。

ペット用お参り5点セット
ペット用お参り5点セット
amazonで商品を見る

10,000円未満

こちらの商品は中に骨壷を収納する形となっています。引き出しもついており、正面の扉には写真を貼ることもできます。

ヂャンティ商会 ペットのお仏壇 ペットメモリアルボックス
ヂャンティ商会 ペットのお仏壇 ペットメモリアルボックス
amazonで商品を見る

10,000円以上

国内で一つずつ丁寧に作られており、インテリアにも合うコンパクトでシンプルな作りとなっています。こちらの商品も正面の扉に写真を入れることが可能です。

ペット仏壇 ペットの骨壷を納める メモリアルBOX ホワイト
ペット仏壇 ペットの骨壷を納める メモリアルBOX ホワイト
amazonで商品を見る

骨壷カバー

骨壷カバーとは、その名の通り、 骨壷の上からかける専用のカバー のことです。

骨壷をそのまま自宅に置いておくのは少しあからさますぎるし、見るたびに悲しい、といった飼い主の方の声から製品化され、可愛いデザインのものがたくさん販売されています。

自身の愛するペットのイメージに適したものをぜひ探してみてください。

骨壷カバー 耳型ふわもこ 4寸 キャメル
骨壷カバー 耳型ふわもこ 4寸 キャメル
amazonで商品を見る

ペット用骨壷の保管方法

骨壷 遺骨

ペットを自宅で保管しておく上で、様々な問題や疑問があると思います。

ここでは、それらについて順に説明していきます。

カビが生えてしまった

ペットの遺骨を骨壷に入れたまま長期間自宅で保管していると、ペットの遺骨にカビが生えてしまうということもあります。

ペットの遺骨は、火葬の際に高温で処理され、乾燥している状態です。

そのため、 遺骨に水分や脂がついてしまうとカビが生える原因 となります。

愛するペットの遺骨にカビを生やさないための対策として、

  • 骨壷をできる限り風通しの良い場所で保管する
  • あらかじめ骨壷の中に吸湿剤を入れておく

などが挙げられます。

骨壷の蓋と容器の隙間から入った湿気などが原因となる場合もあるので、蓋と容器の隙間をテープなどで密閉しておくことも有用です。

また、すでにカビが生えてしまったという場合には、そのまま遺骨を拭くと 割れてしまう ことがあります。

その際には、天気の良い日に 遺骨の天日干し を行うと良いでしょう。

遺骨は、水分などがついてしまうと、どうしてもカビが生えやすくなってしまいます。

それを避けるためには、 粉骨し、密閉度の高い骨壷に入れておく ことが基本です。

別の骨壷に入れ替えたい

ペットの骨壷が小さかったので大きい骨壷に入れ替えてあげたい、や、独り立ちした子供が持って行く用に分骨したい、など様々な理由から、遺骨の入れ替えを考えることもあると思います。

遺骨を別の骨壷へ移すこと自体は何の問題もありません。

ですが、遺骨を入れ替える際には、大きなシートを広げた上に一度遺骨を取り出すなどして、丁寧に移し替えることが重要です。

勢いよく遺骨を取り出したり、移し替えたりすると、遺骨が割れてしまうことがあります。

また、 遺骨の入れ替えを素手で行うのはカビが生える原因 となります。

遺骨の入れ替えを行う際には 手袋 をつけて、遺骨が傷つかないように慎重に行います。

ペットの骨壷の処分方法

ペット 遺骨

最愛のペットの遺骨を骨壷に入れて自宅で保管したのち、中に入っている遺骨を散骨したり、永代供養のお墓に埋葬したりなどすると、骨壷が手元に残ってしまいます。

その際には、飼い主の方の判断により、 2パターン の処分方法に分けられます。

不燃物として処分

少し前まで愛するペットの遺骨が入っていたとはいえ、現在はただの容器である、と気持ち的に割り切れるようであれば、骨壷は各自治体の処分方法の通りに、 不燃物として処分して問題ありません。

その際には、人目につかないように、 骨壷とわからない程度まで砕いて捨てる ことをオススメします。

砕いた骨壷は、ゴミを回収する人などが怪我をすることのないように、 新聞紙で包んだり、わかるように張り紙をする などの工夫を忘れてはいけません。

処分を依頼する

気持ち的に、愛するペットの入っていた骨壷を不燃物として処分することや、細かく砕くということに抵抗のある方もいると思います。

その場合には、 骨壷の処分を代行してくれる葬儀業者や石材店に依頼する という方法があります。

また、お寺によってはお焚き上げの供養を行ってから処分してくれるところもあるようです。

料金や方法、共に業者によって様々なので、あらかじめ相談、確認をするようにしましょう。

ペットの骨壷について詳しくなろう

愛するペットを入れる骨壷の種類は、サイズもデザインもカラーも様々になってきています。

骨壷を選ぶ際には、 自身のペットに合ったベストな骨壷 を見つけてあげてください。

また、骨壷が不要になった際にも、処分方法は1つではないので、 飼い主の方の納得のいく方法で処分してあげる ことも重要です。

愛するペットが亡くなった後も、悔いのない供養が出来ますよう祈っています。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部