みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

【例文紹介】お悔やみの手紙の書き方と送り方!宛先別の文例、手紙の折り方も解説

【例文紹介】お悔やみの手紙の書き方と送り方!宛先別の文例、手紙の折り方も解説

お悔やみの手紙とは、通夜や葬儀に参列できない際に送る手紙のことをさします。

日常的に触れるものではありませんが、いざという時に知っておきたい手紙の書き方、皆さんはどこまでご存知ですか?

ここでは、お悔やみの手紙に記す内容はもちろん、マナーや、封筒・便箋の選び方まで細かく紹介しています。

  • ❓ お悔やみの手紙で気を付けることは?

    初七日までに出す・本題から書くといったマナーがあります。また、忌み言葉は避けるのも大切です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お悔やみの手紙で盛り込むべき事項は?

    追悼する気持ちを書きだしとし、故人との関係や思い出話を書くと、心のこもった印象になります。また、うかがうことができないことを詫び、理由を添えることも大切です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お悔やみの手紙や封筒の選び方は?

    手紙は白い色味を選びます。また、封筒は二重になっているものを選ばないことも大切です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お悔やみの手紙を封筒ではなくメールで出す場合は何に注意する?

    メールであっても絵文字は使わない、簡潔な文章にするなどのマナーが大切です。また、相手に配慮した文章にすることも重要です。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部