みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
シニアライフ

茨城県のお寺・神社おすすめ10選!大人向け旅行・観光・パワースポットランキング

茨城県は東京からJRで一時間以内という近距離にあります。
その茨城県には大人向けの観光名所やお寺、パワースポットが数多くあるのをご存知ですか?

日本一の大きさを誇る牛久大仏もその一つです。
そのような茨城の人気スポットをご紹介しますので、旅行に行く際の参考にしてみて下さい。

茨城県のお寺・神社おすすめ10選!大人向け旅行・観光・パワースポットランキング

旅行・観光におすすめの茨城県のお寺・神社

おすすめのお寺

関東地方の北部、太平洋沿岸に位置する茨城県は温暖な気候で住みやすい場所です。
また茨城県はメロンやサツマイモなどの農産物の生産も盛んです。

特徴が無いように思われがちな茨城県ですが、有名なお寺や神社も数多くあります。
そんな旅行や観光におすすめの茨城のお寺や神社ををご紹介していきます。

  • 牛久大仏(うしくだいぶつ)
  • 鹿島神宮(かしまじんぐう)
  • 大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)
  • 常陸国出雲大社 (ひたちのくにいずもたいしゃ)
  • 筑波山神社(つくばさんじんじゃ)

牛久大仏(うしくだいぶつ)

牛久大仏

はるか遠くからでもその姿を拝むことが出来る牛久大仏は、ギネス記録にもなっています。
青銅製の立像では世界最大の大きさで、その高さは120mもあるんです。

牛久大仏は正式名称を「牛久阿弥陀大佛」と言います。
浄土真宗の東本願寺派のお寺が主体となった宗教施設でもあります。

そのため大仏の内部には展望台の他、写経を体験できるお寺ならではの場所が設けられています。
お寺内部、永代供養の胎内仏がある「蓮華蔵(れんげぞう)世界」は、黄金に輝いています。

また牛久大仏の周囲は庭園になっていて、季節によって色とりどりの花が咲きます。
また園内のふれあい動物公園では、ウサギに餌をあげられるようになっています。

他にも仲見世や食事ができるお店などがあり、牛久大仏を見ながらの休憩も楽しめます。
その大きさに圧倒される牛久大仏に、お寺のある茨城まで会いに行ってみてはいかがでしょうか。

  • 【住所】
    茨城県牛久市久野町2083
  • 【アクセス】
    圏央道「牛久阿見I.C.」より 車で7分 「牛久大仏・牛久浄苑」
    行きのバス「牛久大仏」停留所下車

鹿島神宮(かしまじんぐう)

鹿島神宮

日本国を建国した初代天皇・神武天皇が創建したといわれる、大変由緒ある神社です。
武道の神様である武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)を祀(まつ)っていることでも有名です。

境内は東京ドーム約15個分の広さがあり、広大な森が広がっています。
また地震を起こすナマズの頭を押さえているとされる「要石(かなめいし)」があります。

湧水が絶えない御手洗池や奥参道など、静寂の中にも歴史を感じられる空間が広がっています。
そして鹿島神宮の大鳥居を抜けると、そこには参道商店街があります。

名物の蕎麦が食べられるお食事処や、茨城土産にぴったりなおまんじゅうが買えます。
名物の鹿島だるまや大助人形など、楽しみながら選んでみて下さい。

  • 【住所】
    茨城県鹿嶋市宮中 2306-1
  • 【アクセス】
    東京駅から高速バス・かしま号 「鹿島神宮」停留所下車
    鹿島線「鹿島神宮駅」 徒歩10分

大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)

大洗磯前神社

太平洋の目と鼻の先、茨城県大洗町にある海洋航海の神様を祀っている神社です。
海岸の岩場には波が打ち付けるほどの近くに、神磯の鳥居が立っています。

日本神話の神・少彦名命(すくなひこなのみこと)が立ち寄った際に創建したと言われています。
戦国時代には一度焼失しましたが、水戸藩主であった徳川光圀公によって復元されました。

神磯の鳥居からは日の出を見れるので、毎年元旦には初日の出を拝むことが出来ます。
太平洋から上る朝日を拝めば、ご利益もありそうですね!

周辺には海の幸が楽しめる、大洗海鮮市場があります。
新鮮な貝の浜焼きの他にも、海鮮丼や生シラス丼などが食べられます。

また明太子で有名なかねふくのめんたいパークでは、試食もできます。
お土産にぴったりな食品なども買うことが出来ます。

大洗磯前神社に参拝した際には、ぜひ寄ってみて下さい。

  • 【住所】
    茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
  • 【アクセス】
    大洗鹿島線「大洗駅」徒歩25分
    北関東自動車道「水戸大洗IC」より 車で6分

常陸国出雲大社 (ひたちのくにいずもたいしゃ)

常陸国出雲大社

茨城県の内陸部にこの常陸国出雲大社はあります。
歴史は意外に新しく、平成4年に島根の出雲大社からご分霊を置きました。

主に幸せの縁を結ぶ、縁結びの神や福の神のご利益があるとされています。
そのため時には境内で行う神前結婚式を見ることが出来ます。

境内には本殿や拝殿の他に、薬神神社や龍蛇神社にも参拝が可能です。
特に拝殿の天井画は60畳ほどの広さに金箔や銀箔を使って絵が描かれています。

また敷地の中には見学の出来る吹きガラス工房や、ガラスショップなどがあります。
他にも現代アートギャラリーや、レストランでの食事も楽しめます。

参拝後も見どころがたくさんの常陸国出雲大社です。

  • 【住所】
    茨城県笠間市福原2006
  • 【アクセス】
    水戸線「福原駅」 徒歩7分
    北関東自動車道「笠間西I.C」より 車で1分

筑波山神社(つくばさんじんじゃ)

筑波山神社

筑波山神社は、茨城県内で一番高い山である筑波山をご神体としています。
約三千年の歴史のある神社で、境内は筑波山の中腹から山頂までに渡ります。

こちらの神社を参拝するにはまず筑波山に登らなければなりません。
筑波山は高さの違う男体山(871m)と女体山(877m)の二つからなります。

男女二人の神様が結婚して国を造ったとされていることから、夫婦和合のご利益があります。
また縁結びや子授けの他にも、家内安全や豊作祈願もされています。

二つの山それぞれにご神体があるので、余裕のある方は両方に登ってみて下さい。
筑波山神社のすぐ脇には、日帰り温泉施設もあります。

登山をして汗をかいたら日帰り温泉に入ってみてはいかがでしょうか。
またふもとには「つくばわんわんランド」があります。

動物たちと触れ合える施設になっているので、ご家族連れにおすすめです。

  • 【住所】
    茨城県つくば市筑波1番地
  • 【アクセス】
    つくばエクスプレス「つくば駅」下車 筑波山シャトルバス40分
    常磐自動車道「土浦北IC」より 車で40分

パワースポットでおすすめ茨城県のお寺・寺院

茨城県にはパワースポットになっているお寺なども数多くあります。

  • 笠間稲荷神社(かさまいなりじんじゃ)
  • 御岩神社(おいわじんじゃ)
  • 雨引山楽法寺[雨引観音](あまびきやまらくほうじ)

笠間稲荷神社(かさまいなりじんじゃ)

笠間稲荷神社

お稲荷さんと言えば、農業の神様として日本人に古くから信仰されてきました。
キツネを思い浮かべる方も多いと思いますが、キツネは神の使いになります。

特に茨城の笠間稲荷神社は、日本三大稲荷のひとつとしてパワースポットになっています。
五穀豊穣や商売繁盛、開運招福や火防(ひぶせ)の守り神としてご利益があります。

茨城には神社やお寺を七福神に見立てた七福神めぐりがあります。

  • 大黒天 笠間稲荷神社
  • 恵比寿 筑波山神社
  • 毘沙門天 西光院
  • 弁財天 逢善寺
  • 福禄寿 長勝寺
  • 布袋尊 月山寺
  • 寿老人 西蓮寺

これらのお寺などを回ることで、七福神すべてのご利益を授かれると言われています。

  • 【住所】
    茨城県笠間市笠間1番地
  • 【アクセス】
    水戸線「笠間駅」徒歩約20分 高速バス「笠間稲荷神社入口」下車
    北関東自動車道「友部IC」 車で15分

御岩神社(おいわじんじゃ)

御岩神社

茨城で最も古い霊山として、古代より信仰の聖地とされてきました。
ご祭神は大国主神をはじめ、188柱もの神様を祀っています。

また中世には山岳信仰とともに、神様だけでなく仏様も一緒に納められています。
これは他の寺院には無い特徴で、それだけ強力なパワースポットにもなっています。

御岩山は海抜540mの神聖な山です。
山中にはトイレがありませんので、しっかりと準備をしてから登るようにしましょう。

  • 【住所】
    茨城県日立市入四間町752
  • 【アクセス】
    常磐道「日立中央IC」 車で12分
    バス「日立駅前」より「御岩神社前」下車

雨引山楽法寺[雨引観音](あまびきやまらくほうじ)

雨引山楽法寺

雨引山楽法寺は坂東観音霊場の第二十四番札所のお寺として知られています。
またこのお寺は雨引観音として、安産や子育てのご利益があるお寺とされています。

毎年4月にはお寺で「マダラ神鬼祭」という日本二大鬼祭の一つが開催されます。
マダラ鬼神が放つ矢を拾うと、家内安全や無病息災などに良いと伝えられています。

寺の境内には「延命水」と呼ばれる泉があります。
この水を飲むことで延命長寿になれると、お寺には全国から人が訪れています。

  • 【住所】
    茨城県桜川市本木1
  • 【アクセス】
    北関東自動車道「桜川筑西IC」 車で13分
    桜川市バス「雨引観音入口」下車

歴史好きにおすすめの茨城県のお寺・神社

歴史好きのお寺

それでは歴史が好きな方におすすめの、茨城県内にあるお寺や神社をご紹介します。

常磐神社 (ときはじんじゃ)

常磐神社

常磐神社は今の茨城県中部から北部を治めていた水戸藩の藩主が眠っている場所です。
2代藩主は水戸光圀公、そうですあの水戸黄門なんです。

民衆に慕われた水戸光圀公を弔うため、梅で有名な偕楽園の中に祠が建てられました。
その後、社殿が建築されて現在の場所になりました。

また常磐神社には、第9代藩主徳川斉昭公も眠っています。
斉昭公は徳川最後の将軍、徳川慶喜の父親でもありました。

藩政改革などを行いましたが、井伊直助と対立して水戸に戻ってきました。
その功績から水戸光圀公と一緒に常磐神社に祀られることになったようです。

偕楽園のすぐ隣にある神社なので、茨城に行った際は一緒に訪れたいですね。

  • 【住所】
    茨城県水戸市常磐町1-3-1
  • 【アクセス】 常磐道「水戸IC」 車で17分 J
    R常磐線 水戸駅から水戸駅北口 偕楽園行きバスで約20分

息栖神社(いきすじんじゃ)

息栖神社

こちらの息栖神社は、鹿島神宮や香取神宮と共に東国三社と呼ばれてきました。
昔からパワースポットとして、民衆がこぞって巡拝したと言われています。

特に徳川家からの崇敬があつく、奉納品も多かったようです。
特に江戸時代は「下三宮参り」としてお参りする人も多くいました。

これは関東より北の人が伊勢神宮を参拝した後に東国三社を巡るというものです。
この三社を巡拝すると伊勢神宮と同じだけのご利益があるとされていたためです。

皆さんも江戸の人々のように東国三社をまわってみてはいかがですか?

  • 【住所】
    茨城県神栖市息栖2882
  • 【アクセス】
    東関東自動車道「潮来IC」 車で15分
    JR総武線(成田廻り)「 小見川駅」下車 タクシーで10分

旅行や観光におすすめの茨城のお寺や神社を巡ろう

茨城県には観光におおすすめのお寺や神社がたくさんあります。
今回ご紹介した他にも、茨城県パワースポットになるお寺などがあります。

首都圏からも近いので、気軽に行ける観光地としてお寺や神社を候補に挙げてみて下さい。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部