みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
お墓・霊園

永代供養の位牌の扱い!作らないことは可能?処分方法も解説

永代供養の位牌の扱い!作らないことは可能?処分方法も解説

この記事では、先祖代々の遺骨を永代供養にする時に位牌をどのように取り扱うべきなのかを解説します。
永代供養を選ぶに際して、すでに位牌を所有している方、これから位牌を用意するか迷っている方、どう取り扱うか迷われてる方は是非参考にしてみてください。

この記事の結論

  • 永代供養では位牌は作っても作らなくても問題ありません。家族と一緒に決めるようにします。

  • 永代供養で位牌を処分する場合、閉眼供養をしてからお焚き上げをします。寺院に一時的に預かってもらうこともできます。

  • ❓ 永代供養で位牌を作るかどうかはどう決める?

    家族で相談し、家でお参りできるようにしたいかで決めると良いでしょう。位牌を作らなくても良いのがポイントです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 永代供養時に位牌はどう処分する?

    まず開眼供養をして、お焚き上げをします。お布施の準備が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 永代供養で位牌を預けるとどうなる?

    一時的にお寺に預けることができ、1年ごとに1万円ほどかかります。また、預けられる期間は3年ほどです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 位牌ではなく永代供養墓が向いている人は?

    管理の手間を省けるようにしたい場合おすすめです。また、合同の管理でも問題ない場合もおすすめです。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部