みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

孫がお別れの言葉を書くときのポイントとは?構成や例文も紹介!

孫がお別れの言葉を書くときのポイントとは?構成や例文も紹介!

お別れの言葉は、告別式での弔辞の事です。
この記事では祖父母が亡くなった事を想定して、孫の立場で書いていきます。

項目としては、お別れの言葉を書く媒体・文の長さまたは構成等です。
お別れの言葉の例文は、孫の年代別(小学生から10代、成人)にご紹介します。

また、注意点で使わない方がいい言葉を詳しく扱っています。
将来、孫の立場で弔辞を作る可能性がある方はご一読下さい。

この記事で解決される疑問

  • お別れの言葉の内容は?

  • お別れの言葉の注意点は?

  • 孫が書くお別れの言葉の例文は?

  • ❓ 孫がお別れの言葉を書く場合どのような物に書けば良い?

    白い無地の便せんや封筒を用います。また、下書きをして練習をしてから書くと良いでしょう。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 孫が書くお別れの言葉の文章の長さや分量は?

    原稿用紙3枚から4枚分ほどが目安です。また、幼い孫であれば固すぎる言い回しは避けるのもポイントです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お別れの言葉を用意する時気を付けることは?

    忌み言葉や4・9の数字を使わないことが大切です。また、宗教別のマナーもあります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 孫がお別れの言葉以外に葬儀ですることは?

    花輪を送る係や、受付係などがあります。他にも、お茶出しをして和やかな雰囲気にする、などの役割もあるでしょう。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部