みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

家族葬の服装を身内・参列者別に紹介!平服の時は?夏・冬別にも!

家族葬の服装を身内・参列者別に紹介!平服の時は?夏・冬別にも!

身内や親しい間柄の方だけで執り行われる家族葬での好ましい服装をご存知ですか?

一般の葬儀に比べると、少し気楽な空気感になるとは思いますが、それでも一定の礼儀は必要です。

ここでは、図解画像を用い、立場別の服装や季節別のポイントなどを紹介しています。

この記事の結論

  • 家族葬にはモーニングコート・ワンピースを着用します。子供は制服かブレザー・白シャツに黒のズボンかスカートを着ます。

  • 夏の時期は袖が短いデザインの上にジャケットを羽織ります。冬の時期にはストッキングの代わりにタイツを着用したり、黒・紺の上着を着ます。

  • ❓ 家族葬の親族に適した服装は?

    正喪服を着用します。和装・洋装どちらを選んでも問題はありません。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 家族葬の参列者に適した服装は?

    準喪服や略喪服を着用します。平服でお越しくださいとあっても黒やグレーの色味を意識しましょう。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 季節に合わせた家族葬の服装のポイントは?

    夏の場合は、ジャケットの下は半袖にして、薄いストッキングを着用します。また、冬場はやや厚手のタイツなどで防寒します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 服装が同じ家族葬と密葬の違いは?

    密葬は葬儀後に本葬・お別れ会があるという違いがあります。対外的に行う葬儀を別に設けるのが大きな違いです。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部