みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

一周忌のお布施の相場は?袋の書き方や渡し方のマナーも【100人アンケート】

一周忌のお布施の相場は?袋の書き方や渡し方のマナーも【100人アンケート】

一周忌法要は故人が亡くなってから1年後に行われます。
自宅や菩提寺で僧侶に読経してもらったり、焼香したりして故人を弔います。

一周忌を行う時は必ず僧侶を通して御本尊にお布施をお供えします。
一周忌法要をスムーズに行う上でお布施の準備は大変重要です。

この記事では、一周忌のお布施に関する100名以上の方を対象としたアンケートも踏まえ、お布施の相場、封筒、渡し方などを解説します。

  • ❓ 一周忌のお布施の相場は?

    相場は3万円から5万円です。5000円単位で用意します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 一周忌のお布施の包み方は?

    奉書紙で包む方法が正式です。しかし、白封筒で代用も可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 一周忌のお布施の書き方は?

    表書きにはお布施と書き、名前を記入します。裏面には住所と金額を記載します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 一周忌のお布施でお札はどう入れる?

    表側にお札の表面が来るように入れます。また、新札を選ぶのもポイントです。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部