みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

50回忌の服装を解説!子供の服装は?NGな格好や持ち物も

 50回忌の服装を解説!子供の服装は?NGな格好や持ち物も

皆さんは、50回忌とはどのような催しかわかるでしょうか?

50回忌とは、故人が亡くなった年を1とカウントして、死後満49年後に営まれる法要のことを指します。

正しい服装で参列できるように、この記事では50回忌の服装について詳しく説明していきます。

この記事の結論

  • 50回忌の服装は略喪服を着用します。黒や紺、グレーのスーツやワンピースを着用し、小物は黒でまとめます。

  • ❓ 50回忌の大人の服装でふさわしいものは?

    大人の場合は暗い色味のスーツ・ワンピースなどの略喪服を用いるようにします。靴下やタイツなども地味な色味を選ぶことが大切です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 50回忌の子供の服装の選び方は?

    乳児などの場合は、派手な色味や柄を避けた服装にします。また、小学生以降は黒や紺のワンピース・シャツにズボンか地味な色味の制服を身に着けるようにしましょう。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 50回忌の服装で気を付けるべきことは?

    大きすぎる服・派手な印象のデザインは避けることが大切です。また、華美なアクセサリー・毛皮を使ったバッグは避けなければいけません。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 50回忌の服装で持っていく香典のマナーは?

    新札や4・9の数字を避けて包むことが大切です。また、袱紗に包んだ状態で持っていくこともマナーの1つとなっています。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部