みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

100日法要(百箇日法要)とは?服装やお布施、参列者の香典も

100日法要(百箇日法要)とは?服装やお布施、参列者の香典も

100日法要は四十九日法要や一周忌よりも認知度低い法要になります。

ですが、100日法要を機に遺族が気持ちを切り替えるというちゃんとした理由があります。

百箇日法要とも呼ばれるこの法要の意味から当日の準備まで詳しく解説していきます。

この記事で解決される疑問

  • 100日法要とはどんなもの?

  • 100日法要の御布施の相場は?

  • 100日法要の香典のマナーは?

  • 100日法要の服装は?

  • ❓ 100日法要とは?どんな意味がある?

    100日法要は、命日から100日目に行い、故人を先祖として祀る法要を指します。遺族が嘆き悲しむ区切りとする意味合いなどがあります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 100日法要の服装のマナーは?

    服装はブラックスーツ・ワンピースなどの準礼装以上を用いるようにします。また、光沢感のある素材を避けるといったマナーも重要です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 100日法要のお布施の相場は?

    お布施の相場は、3万円から5万円となっています。また、お車代や御膳料が必要になることもあります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 100日法要のお布施の書き方は?

    表書きにはお布施と記載し、フルネームで名前も書きます。筆ペンは濃い墨でも問題ありません。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部