みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

香典返しのお礼状・挨拶状の例文をはがき・手紙・メール別に紹介

香典返しのお礼状・挨拶状の例文をはがき・手紙・メール別に紹介

香典返しのお礼状や挨拶状は、葬儀に参列してくれたり、お香典を贈ってくださった方達への感謝を伝える上で欠かせないものです。
しかしお礼状の書き方で調べても、普段使わない様な言い回しが多く戸惑ってしまいますよね。

そんな方のためにこの記事では、香典返しのお礼状を渡すタイミングや、各シチュエーションごとの香典返しのお礼状の書き方について解説させていただこうと思います。

  • ❓ 香典返しとは?

    香典をいただいた相手にお礼の品をお返しすることを指します。香典の半額から3分の1の金額の品物をお礼状のはがきと共に送ります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 香典返しのお礼状のはがきはいつ送る?

    忌明けから2週間明け1か月経つまでに送ります。忌明けは葬儀から1か月経ったタイミングです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 香典返しのお礼状のはがきのマナーは?

    はがきの場合略儀となりますが、という断りを添えます。また、49日までは薄墨で、49日を過ぎてからは濃墨で書きます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 香典返しを辞退された場合どんなお礼状で対応する?

    香典返しを辞退してもらったことへの感謝を述べます。また、お歳暮などを送る際にお礼の手紙を添えるといった対応もできます。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部