みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

忌引きの連絡はメールでもいい?内容や例文は?上司・取引先へのマナーも

忌引きの連絡はメールでもいい?内容や例文は?上司・取引先へのマナーも

忌引きという言葉をご存知ですか?
忌引きとは、ご両親や配偶者が亡くなられた際に、喪に服すために休暇をとることを指します。

忌引き連絡をメールで行う際には、守らなければいけないマナーが多々あります。
例文も記載してありますので、参考にしながらメールを作成してみてください。

この記事で解決される疑問

  • 忌引きはメールで伝えてもよいか?

  • 忌引きをメールで伝える時の注意点は?

  • 忌引きメールへの返信は?

  • ❓ 忌引きの連絡(メール)をすべき相手は?

    忌引きの連絡を入れるべき対象は、学校、上司、取引先の三つです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 忌引きの日数はどのくらい?

    実父母が亡くなったために忌引きで学校を休む場合日数は7日が目安となります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 忌引き連絡はメールでしても大丈夫?

    一番良い手段は直接忌引きの連絡を伝える事ですが、自身のスケジューリングに影響を及ぼすのならばメールで伝える事を選択して下さい。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 忌引きのメールで書く内容は?

    書くべき内容は故人との続柄、故人の方が亡くなった日にち、忌引きの休暇日数、緊急連絡先、葬儀が催される日程と場所です。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部