みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

献杯とは?意味は?乾杯との違いや挨拶の文例、マナーも解説

献杯とは?意味は?乾杯との違いや挨拶の文例、マナーも解説

皆さんは葬儀や法事の際に使われる「献杯」という言葉の意味をご存知でしょうか。

いきなり献杯の挨拶を任されて慌てることのないように、献杯の正しい意味を理解していきましょう。

この記事では、献杯のルーツやマナー、挨拶の例文もご紹介していきます。

この記事の結論

  • 献杯とは、葬儀の後の精進落としや法事法要の時に故人に敬意を表し、死を惜しむ意味合いが込められています。

  • 献杯では、グラスを合わせません。杯を高く上げたり一気飲みもマナーに反します。故人を悼み静かに口をつけます。

  • ❓ 献杯の意味は?

    故人への敬意を持って杯を捧げる事です。葬儀などの際に行われます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 献杯と乾杯の意味の違いは?

    乾杯では、杯を打ち合わせたり、唱和を賑やかに行いますが、献杯では杯を打ち合わせず、唱和も静粛に行います。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 献杯はいつ行うの?

    精進落としなどの会食の際の初めの挨拶で行われます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 献杯の挨拶の内容は?

    参列者への感謝の言葉や、冥福を祈る言葉、故人との思い出などを、1〜2分で手短に話しましょう。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部