みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

【ご住職監修】お斎(おとき)とは?挨拶・流れ・料理・席次を解説!

【ご住職監修】お斎(おとき)とは?挨拶・流れ・料理・席次を解説!

僧侶の方による読経が終わった後には、施主の方から招かれた一部の人が参加する会食が設けられることがあります。
これをお斎といい、古くは仏教の戒律が元となって根付いた習慣です。

本記事では浄土真宗のご住職監修のもと、お斎の流れから出さされる料理の内容や会食での席の付き方も解説してきます。

この記事で解決される疑問

  • お斎とは?

  • お斎の相場は?

  • お斎の席順は?

  • ❓ お斎とは?

    お斎は法要に参加した全員が招かれる会食です。精進落としは親族と僧侶のみで行うという違いがあります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お斎に必要な準備は?

    会場を決めて、予算を内容と共に決めていきます。また、返礼品を用意し、案内状を送ることも大切です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お斎をしない場合はどんな対応をする?

    お斎用のお弁当・お酒を法要参加者に渡す形で対応できます。また、僧侶が参加しない場合御膳料を包むことも大切です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お斎の予算の金額の相場は?

    相場は3000円から1万円です。どこで行うかによってかかる金額は増減します。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部