みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

23回忌のお布施の金額相場は?表書きの書き方や包み方も解説

23回忌のお布施の金額相場は?表書きの書き方や包み方も解説

23回忌だから特別ということはなく、お布施の金額についても大きな変動ありませんが、他の法要とまとめてしまうこともあります。

そのため、遺族側の緊張感も緩んでしまいがちですが、お布施を渡すにあたって、僧侶の方に失礼の内容にしましょう。

この記事で解決される疑問

  • 23回忌のお布施の相場は?

  • 23回忌のお布施の書き方は?

  • 23回忌のお布施の渡し方は?

  • ❓ 23回忌のお布施の相場はいくら?

    お布施は1万円から5万円用意します。お寺に聞く場合は、遠回しに聞くことが重要です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 23回忌のお布施の表書きはどう書く?

    表面にはお布施と書き、下側には家の名前か施主の名前を表記します。また、濃い墨で書くことも重要です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 23回忌のお布施の渡し方で気を付けることは?

    お布施を渡す際には、ふくさに包んで切手盆にのせて渡すことが大切です。切手盆がない場合は、ふくさに包むことを忘れないようにしましょう。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 23回忌のお布施以外に必要なお車代の書き方は?

    表書きにはお車代・お車料と書き、喪主のフルネームか家の名前を下に書きます。裏面には住所と金額を旧字体で書くのもポイントです。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部