みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

17回忌の香典の金額相場!書き方、渡し方、欠席時の対応も解説

17回忌の香典の金額相場!書き方、渡し方、欠席時の対応も解説

17回忌での香典をいくら包むかご存知ですか?

本記事では、17回忌の法事で包む御香典の金額の相場や香典袋の書き方、渡し方など、17回忌の香典に関することを詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

この記事で解決される疑問

  • 17回忌の香典の相場は?

  • 17回忌の香典の書き方は?

  • 17回忌の香典の渡し方は?

  • 僧侶が帰り支度をしている時に渡します。切手盆に乗せてお納めくださいと挨拶をして渡します。

  • ❓ 17回忌の香典の相場は?

    17回忌の香典は、1万円から5万円が相場です。故人との関係や会食を行うかによって増減します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 17回忌の香典の書き方は?

    表書きには御香典・御香料と書き、氏名も記入します。また、中袋には旧字体で金額を記入します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 17回忌の香典で気を付けることは?

    香典のマナーでは、新札を用いない・表面が上に来るようにするといったものがあります。ふくさに入れて受付で渡すのも重要です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 17回忌に行けない場合香典はどうする?

    欠席する場合には、手紙を添えて香典を郵送します。手紙にはお詫びを記載し、現金書留で送ることが大切です。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部