みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
お墓・霊園

曹洞宗の戒名の構成・ランクや位牌への刻字も!自分で決めていい?

戒名とは故人が極楽浄土に行くために死後に僧侶にお願いして作ってもらう故人の名前の事です。
戒名の構成などは教派・宗派によって少しずつ変わります。

日本には数多くの教派・宗派があります。
その中の曹洞宗の戒名についてこの記事では詳しく説明していきます。

曹洞宗の戒名の構成・ランクや位牌への刻字も!自分で決めていい?

曹洞宗とは?戒名とは?

そもそも曹洞宗、戒名という言葉をご存じですか?
ここでは曹洞宗、戒名についてそれぞれ分けて説明していきます。

曹洞宗

曹洞宗とは、 歴代受け継がれてきた教えを通じて正しい宗教生活を送る という教えのもとに座禅や日常生活を送る宗教です。
曹洞宗では座禅がとても重要な事柄ととらえられており、体と心に安らぎを与えて仏自身の姿を映し出すものとして扱われています。

曹洞宗は中国発祥の禅宗五家の一つで、洞山良价とその弟子の曹山本寂が「洞曹集」という名前で始めたものですが、広まっていく段階で「曹洞宗」という名前で呼ばれるようになりその名前が定着した宗教です。
曹洞宗は道元禅師(どうげんぜんじ)が中国から日本へ、その教えを伝承して瑩山禅師(けいざんぜんじ)が日本中へ広めることによって日本で定着しました。

なので、曹洞宗ではこの二人を両祖と呼び、お釈迦様と一緒に「一仏両祖」として祈りをささげます。

戒名

戒名とは 故人が極楽浄土へ行くために、寺院などで僧侶にお願いして作ってもらう故人の死後の名前 の事を言います。
戒名を付けてもらうことにより仏の弟子になったという事も意味します。

戒名は戒名料を僧侶に収めて故人に付けていただきます。
戒名は生木の白木位牌や本位牌などに書いてもらいます。

戒名には故人の性格・特徴・年齢・性別・仕事・その家系に伝わる漢字などを使って作られます。
宗教によっては戒名を別の呼び名で呼ぶところもあり、浄土真宗では「法名」と呼びます。

宗教別の戒名に関しては、こちらも参考にしてみてください。

曹洞宗の戒名の構成

お墓詣り

曹洞宗における戒名とは仏の弟子になった証として、お寺からもらう二文字の漢字のからなる故人の死後の名前の事です。
曹洞宗での戒名は以下の構成からなります。

  • 院号
  • 道号
  • 戒名
  • 位号

曹洞宗では上記のものを 「院号」「道号」「戒名」「位号」の順で書いた構成 になります。
6文字か9文字の漢字で構成 されており、この文字数の違いは院号を入れるかどうかによって変わってきます。

院号

院号とは 戒名の中でも最上位のもの になります。
寺院や曹洞宗に大きく貢献した人にのみ付けられる戒名です。

過去には足利尊氏などがつけられています。

道号

道号とは字(あざな)や号の事です。
その人の仕事や性格、故人での悟りや願いについて書かれています。

その人々の徳についても道号では書かれています。

戒名

戒名とは 故人の死後に着けられる名前 の事です。
この俗名は生前の名前から一文字漢字が使われます。

戒名は主に故人が生前にどの宗教に入っていたかなどの、宗派に由来した名前が付けられます。

位号

位号とは戒名の下に書かれるものです。
主に年齢や性別について書かれます。

昔はその人の階級についても書かれていたようです。
主な位号は、「大居士・大姉」「信士・信女」「童氏・童女」「禅定門・禅定尼」「水子」などです。 

曹洞宗の戒名のランク

お金

これまでは曹洞宗や戒名、戒名の構成について説明してきました。
ここからは曹洞宗の戒名のランクについて書いていきます。

曹洞宗の相場は 15万円~100万円程 で、ランクによって金額は上下します。
曹洞宗の戒名のランクは上から順に以下のものになります。

  • 上座・禅尼
  • 院定士・院大姉
  • 居士・大姉
  • 禅定門・禅定尼
  • 信士・信女
  • 童士・童女
  • 水子
  • 幼児・孩児・孩女・嬰児・嬰女
  • 庵主

上座・禅尼

じょうざ・ぜんにと読みます。
上座は 曹洞宗の長老の事 をさし、禅尼は 曹洞宗において仏の教えに入った女性の事 をさします。

院定士・院大姉

いんこじ・いんだいしと読みます。
院定士・院大姉は 身分が特別高い人 や、 社会や寺院に大きく貢献した人 に付けられます。
費用相場の目安は 100万円から です。

居士・大姉

こじ・だいしと読みます。
居士・大姉は 寺院に多大な貢献をした人 に付けられます。

費用相場の目安は 50万円~70万円程 です。

禅定門・禅定尼

ぜんじょうもん・ぜんじょうにと読みます。
禅定門・禅定尼は 出家した人 に付けられます。

もともとは禅定門士・禅定門尼という言葉が短くなってこの言葉になりました。
主に禅宗で広く使われています。

信士・信女

信士・信女は 僧侶や信仰との関係が深い成人男女 に付けられた戒名です。
費用相場の目安は 10万円~50万円程 です。

童士・童女

童士・童女は 3歳~15歳未満の子供 に名付けられる戒名です。

幼児・孩児・孩女・嬰児・嬰女

ようじ・がいじ・がいにょ・えいじ・えいにょと読みます。
3歳以下 の小さな子供に名付けられる戒名です。

水子

水子は死産や流産した子供を悔やんでつけられるものです。

庵主

庵主は僧侶の住んでいる家の主に付けられる戒名です。
現在ではあまり使われていません。

曹洞宗の戒名の授かり方

曹洞宗における戒名の授かり方は 生前に授かるパターン死後、葬儀の際に授かるパターン の二種類があります。
生前に戒名を授かった場合は、 その旨を家族に伝える必要があります

いざ戒名を授かったとしても、死後に家族がそのことを知らなかったらその戒名を付けてもらうことが出来ません。
生前に戒名を授かるときにはこのことに気を付けましょう。

生前戒名の費用相場は 5万円~40万円程 です。
死後の葬儀の際に戒名する場合は、すぐにつけてもらうことが出来、お寺の僧侶が故人の枕もとで枕経(まくらぎょう)をするときに戒名が読まれます。

戒名を付ける方法の一つとして、 自分で決めた戒名を付けることもできます

曹洞宗の戒名を自分で決めることは可能?

疑問

曹洞宗の 戒名を自分で決めることはできます
しかし、自分で戒名を決めた際にはお寺がその戒名を認めてくれるかどうかの問題が起きます。

自分でつけた戒名は菩提寺(ぼだいじ)や特定の宗派のある霊園では基本的には受け入れてもらえません。
受け入れてもらうためには特定の宗派についていない霊園を見つけてお願いする必要があります。

また、供養をする際にお経をあげてもらう僧侶に直接交渉に行ったときには、基本的に自分で付けた戒名ではお経をあげていただけないことが多いので、葬儀業者などが紹介してくれる僧侶に直接交渉する必要が出てきます。
曹洞宗の戒名を自分で決めることは方法的には可能ですが、霊園や僧侶に受け入れてもらうことは難しいので 基本的に自分で戒名を決めることはできない と考えておいた方が良いです。

曹洞宗の位牌への刻字

位牌

ここでは曹洞宗の位牌への刻字について説明していきます。
曹洞宗の位牌への刻字は四十九日の厄明け法要が終わるまでは素木の位牌に行います。

この刻字をした素木の位牌は四十九日までの葬儀などの法要の時に使われます。
曹洞宗の場合は「ぱく」という読みの梵字を刻字することもありますが、基本的には刻字しません。

素木の位牌は以下の順で上部から刻字していきます。

  • 一切皆空を表す「〇」
  • 新紀元
  • 戒名
  • 霊位

一切皆空を表す「〇」

一切皆空を表す「〇」は実体のない空を表し、万物はすべて因果関係にあるという事を意味しています。

新紀元

新紀元は新たに仏のもとにお帰るするという意味があります。

戒名

戒名は僧侶に付けていただく故人の死後の名前です。

霊位

霊位は一般人であるという事を意味します。

曹洞宗の戒名をしっかりと理解して

今回の記事では曹洞宗の戒名について説明してきました。
この記事で大切なことは以下の6点になります。

  • 曹洞宗とは 歴代受け継がれてきた教えを通じて正しい宗教生活を送る という教えのもとに座禅や日常生活を送る宗教であるという事
  • 戒名とは故人が極楽浄土へ行くために、寺院などで僧侶にお願いして作ってもらう故人の死後の名前の事
  • 曹洞宗の戒名の構成は「院号」「道号」「戒名」「位号」からなるもの
  • 曹洞宗の戒名はランクにより費用が変わり、費用相場の目安は 15万円~100万円程
  • 曹洞宗における戒名は主に二種類で 生前に授かるパターン死後、葬儀の際に授かるパターン がある
  • 素木の位牌は 一切皆空を表す「〇」、新紀元、戒名、霊位 を刻字する

この記事を読むことで曹洞宗がどういうものなのか、また曹洞宗の戒名についての理解を深めることが出来ると思います。
今回の記事がご自身や家族の戒名について深く考える機会になったら幸いです。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部