みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

キリスト教の香典を解説!御花料との違いや、香典袋の書き方も

キリスト教の香典を解説!御花料との違いや、香典袋の書き方も

キリスト教の葬儀は仏式との相違点が多いです。
その中でもキリスト教の香典は、仏式とどんな相違点があるのかご存知でしょうか?

また、キリスト教ではカトリックかプロテスタントかなどの宗派ごとの違いも存在します。
この記事ではキリスト教ならではの香典袋の書き方を宗派ごとに解説するのに加えて、金額の相場や香典のマナーなども紹介します。

この記事で解決される疑問

  • キリスト教の香典の相場は?

  • キリスト教の香典袋の書き方は?

  • キリスト教の香典袋の選び方は?

  • キリスト教の香典の渡し方は?

  • ❓ キリスト教の香典の相場は?

    香典の相場は5000円から10万円となっています。故人との関係によって変わるのもポイントです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ キリスト教の香典袋はどのような物を選べばよい?

    キリスト教用の香典袋は、十字架や百合の花が描かれています。御霊前と書かれた袋も使うことができます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ キリスト教の香典袋の表書きはどのように書く?↵

    キリスト教の香典袋は、プロテスタントかカトリックかによって書く文字が変わります。宗派がわからない場合はお花料と書くことも可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ キリスト教の香典袋はいつどこで渡す?

    キリスト教の香典袋は前夜祭の際に受付で渡します。前夜祭に間に合わない場合は葬儀を行う教会の受付で渡します。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部