みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
仏壇

仏壇に置く花瓶を解説!費用相場や選び方、おすすめの商品も

仏壇におく仏具には様々な種類があります。
その中でも重要な花瓶について、この記事ではまとめています。

仏具の花瓶のことを「花立」と呼びます。
その選び方、皆さんはご存知でしょうか?

近年では一般的な真鍮製の花瓶だけでなく、現代風の部屋にも合うオシャレな花瓶も登場しています。
この記事では花立の選び方や飾り方、その費用相場だけでなく、オススメの花立も紹介していきます。

仏壇に置く花瓶を解説!費用相場や選び方、おすすめの商品も

仏壇に置く花瓶

仏壇に置く花瓶は仏具の1つで、 「花立て(はなたて)」 とも呼ばれます。
その名の通り常花や生け花を飾るために使う仏具です。

なぜ花を仏壇に添えるの?

そもそも日本には古来から、花を大切な人のために手向ける風習が存在します。
その中でも仏壇に飾られるハスの花は、泥に根を張った美しい花です。

この様子から、ハスの花は仏様の居場所、つまり極楽浄土の象徴となっていました。
このことから、花を飾ることは仏様への信仰心の表れでもあるのです。

亡くなった大切な人への想いをあらわしたり、仏様への感謝を示したりするために、人々は仏壇に花を添えるのです。

仏壇の花瓶はとても重要

宗派によって使うものの違いはあれど、仏具には様々な種類が存在します。
その中でも 「三具足(みつぐそく)」 と呼ばれる、どの宗派でも最低限必要なものが3つあります。

その三具足の1つが花瓶です。
このように、花瓶は仏教にとって大変重要なものだとわかります。

三具足

三具足とは、色々ある仏具の中でも、宗派によらず最低限必要な重要な仏具のことです。
「燭台」・「香炉」・「花瓶」 の3つを指します。

仏壇に置く花瓶の費用相場

料金

花瓶が三具足だからと言って、高価なものを用意しなければいけないという決まりはありません。
100均で買えるものから、2万円くらいする装飾の凝った鋳物の高価な花瓶まで、様々な値段のものが存在します。

ただ、高価な仏壇に数百円の仏具を置くとちぐはぐな印象を与えてしまう可能性もありますので、選ぶときには注意が必要です。

花瓶は三足具・または五具足としてセットで売られていることが多いです。
セットで売られているものを選ぶと、デザインが統一されるため、仏壇が整然とした雰囲気になります。

一般的な大きさで伝統的な真鍮素材のセットの費用相場は以下の表を参照にしてください。

内容物 費用相場
三具足セット 燭台・花瓶・香炉 それぞれ1点づつ 1万円〜3万円
五具足セット 燭台1対・花瓶1対・香炉1点 3万円〜5万円

素材やサイズによっても値段は変動します。
花瓶だけを個別で買うときは、仏具専門店に行くか、アマゾンなどの通販サイトで購入しても良いでしょう。

花瓶単品での費用相場は1つ 2500円〜5000円程度 でしょう。

仏壇に置く花瓶の選び方

仏壇

ここからは、仏壇に置く花瓶の選び方を紹介します。
その前にまず花瓶にはどんな種類があるのかも確認してみましょう。

仏壇におく花瓶の素材

仏壇の花瓶に使われる素材とその特徴を表にまとめてみましたので、まず確認してみましょう。

素材 特徴
真鍮製 一般的 高級感
陶器製 軽い 安いが最低限の見栄えがある
アルミ製 手入れが楽 耐久性がある 安い
木製 温かみがある
プラスチック製 チープな作り 何より安い

仏壇におく花瓶の色味

色味は無限にあると言っても過言ではありません。
特にモダンなタイプの仏具の花瓶であれば、様々な色味が存在します。

はっきりいうと、 宗教や宗派ごとに決められた花瓶の色はありません。
自分の仏壇に一番合う色味のものを選ぶのが良いでしょう。

伝統的な仏壇に合わせやすい色味は、黒や赤、金や白などの色です。

仏壇におく花瓶のサイズ

用意する花瓶の数は仏壇の配置によって1個か2個か変わります。
また、1つしか置かない場合と2つを対で置く場合で買う時のサイズ感も変わります。

仏壇のサイズに合わせて花瓶のサイズも選びますが、この時他の仏具を置く兼ね合いも考えて、横幅などにも注意します。

仏壇の花の飾り方

お墓参り花 菊

仏壇にお供えする花のことを 「仏花」 と言います。
基本的には、仏花は 「二束で一対」 として仏壇に飾ります。

2つの花瓶(花立)を仏壇の両脇に置き、 左右対称になるように花を飾る と、整然として見栄えが良いです。
花の向きは、 花の面を自分たちお参りする側に向けて 置きます。

これには理由があります。
「花は仏様の慈悲の心を表す」 と言われていて、花によってお参りする人々の心を楽しませることが、仏様の喜びにつながるためです。
このことから、 仏壇に花をお供えする時はその向きにも気を配りましょう。

仏花の種類

仏壇にお供えする花は 心がこもった花 であればなんでも構いません。
生花をはじめ、造花やブリザードフラワーを飾る場合もあります。

生花ですと、長持ちさせるためにこまめな水の取り替えが必要になってきます。
事情があってなかなか家に帰れなかったり、水を変える暇がないという時は造花やブリザードフラワーを活用すると良いでしょう。

仏花として適している花

一般的には 菊の花 が選ばれます。
ですが、仏花は故人のためのお花ですので、 故人が好きだったお花 を選ぶのが最適です。

また季節ごとにおすすめのお花も紹介します。

季節 花の種類
キンセンカ・アイリス
リンドウ・ケイトウ・グラジオラス
ホオズキ・ミソハギ
菊・カーネーション・百花草

仏花に関しては、こちらの記事も参考にしてみてください。

仏花のマナー

花の本数は3本・5本・7本のような奇数にします。
これは花を生けるとき、体裁を ひし形 に整えるためです。

また、毒やトゲのある花を仏花に選ぶのは避けます。
これは花を飾るときに例えばトゲが刺さって血が出たりすると、御本尊に対して失礼にあたるからです。

よって、薔薇(バラ)や山椒(サンショウ)は選びません。
できれば散りやすい椿や山茶花(サザンカ)も避けましょう。

おすすめの仏壇の花瓶

仏壇の花瓶は色も種類もバリエーション豊かに存在します。
モダンな雰囲気のものやオシャレな柄のものまでたくさんあるので、いくつか紹介してみます。

一般的な真鍮製の花立

京仏壇はやし 仏具 花立 磨き 3.5寸 真鍮製 ※各ご宗派でお使いいただけます (真宗大谷派の方お薦めです)
京仏壇はやし 仏具 花立 磨き 3.5寸 真鍮製 ※各ご宗派でお使いいただけます (真宗大谷派の方お薦めです)
amazonで商品を見る

仏具は真鍮製が一般的とされています。
ここで紹介している花瓶は金色塗装されたものですが、真鍮製では他にも黒褐色塗装されたものもあります。

多くの宗派では花立の色に決まりはありませんが、浄土真宗では真宗大谷派は金色、本願寺派は黒褐色を使うといったルールがあったりもします。

重厚感のある銅製の花立

滝田商店ブランド 仏壇用花瓶・お盆用花瓶 銅製 細達磨 本ムラ朱銅色 9.5号(一対)(高さ29.5cm×胴径14.5cm)◆お盆用品・仏間用花瓶・初盆(新盆)にきれいなお花をお供えする花瓶です【滝田商店発行 証明書付】
滝田商店ブランド 仏壇用花瓶・お盆用花瓶 銅製 細達磨 本ムラ朱銅色 9.5号(一対)(高さ29.5cm×胴径14.5cm)◆お盆用品・仏間用花瓶・初盆(新盆)にきれいなお花をお供えする花瓶です【滝田商店発行 証明書付】
amazonで商品を見る

銅製の花瓶は重厚感があり、厳かな雰囲気の仏壇によく合います。
相場は高くなりますが、水の変質を防いで花を長持ちさせる効果があるためおすすめの素材です。

白い陶器の花立

国産 陶器 ■ 白磁 唐草 投入 尺 ■ 2本組 サイズ約 (cm) 高さ29.5cm×径12cm ■ 寸胴 花瓶 ■ 仏壇 お盆 お彼岸 お墓参り 供養
国産 陶器 ■ 白磁 唐草 投入 尺 ■ 2本組 サイズ約 (cm) 高さ29.5cm×径12cm ■ 寸胴 花瓶 ■ 仏壇 お盆 お彼岸 お墓参り 供養
amazonで商品を見る

滑らかな質感の陶器はどんな仏壇にも合います。
軽くてやすいにも関わらず、最低限の見栄えは保証されます。

100円ショップで扱われていたりもします。

モダンな雰囲気漂うクリスタル製の花立

モダン仏具・クリスタル仏具 ベガ 5具足 2.5寸 クリア
モダン仏具・クリスタル仏具 ベガ 5具足 2.5寸 クリア
amazonで商品を見る

実はクリスタル製のようなモダンな花立も存在します。
マンションのような現代風の部屋にある仏壇や、フローリングの部屋にも合います。

木製の花立で温かみのある空間に

◆家具調仏具5点セット◆木製仏具 『ウッドライン』 5具足(花立・火立・香炉・仏器・茶器) モダン仏具 仏壇仏具
◆家具調仏具5点セット◆木製仏具 『ウッドライン』 5具足(花立・火立・香炉・仏器・茶器) モダン仏具 仏壇仏具
amazonで商品を見る

木の素材はやはり、人工的でない温かみを感じることができます。
セット商品で他の仏具も同じ素材で揃えれば、仏壇に統一感が出て素敵です。

仏壇に飾る花瓶はお好みで

この記事では仏壇に置く花瓶について以下の内容を確認してきました。

  • 仏壇に置く花瓶
  • 仏壇に置く花瓶の費用相場
  • 仏壇に置く花瓶の選び方
  • 仏壇の花の飾り方
  • おすすめの仏壇の花瓶

花瓶は最低限揃えなければいけない重要な仏具の1つです。
様々な素材で作られたバラエティ豊かな色合いや形状の花瓶が世の中にはたくさん流通しています。

仏壇の花瓶は仏具店に出向かなくても、今やアマゾンなどのネット通販サイトで家にいても簡単に手に入れることができます。

この記事では選び方や相場に加え、その様々な種類がある仏壇の花瓶の中からおすすめのものも紹介してきました。
花瓶を選ぶときの参考になれば幸いです。

一番のメインは仏花ですので、花瓶はそこまでこだわる必要は無いのかもしれません。
それでもやはり自分の好みの花瓶を見つけられると嬉しいものです。

また、仏壇用の仏具でなくてはならないという決まりもありません。
自分の好きな花瓶を見つけられれば、それを仏壇用の花立にしても構わないのです。

ご自身のお気に入りの1つを選ぶときに、この記事の内容を参考にしてみてください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部