みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

17回忌とは?必要性は?喪主の挨拶やお布施、弔問客の香典も解説

17回忌とは?必要性は?喪主の挨拶やお布施、弔問客の香典も解説

17回忌法要では、法要をまとめる併修が可能になるなど、比較的簡易的に済まされる場合も多いです。
ですが、故人をしっかりと弔うためにも事前の準備は欠かせません。

当日になって参列してくださった方に迷惑をかけないように準備していきましょう。

この記事で解決される疑問

  • 17回忌とは?

  • 17回忌の服装は?

  • 17回忌のお布施の相場は?

  • 17回忌の香典の相場は?

  • ❓ 17回忌とは?

    故人の方が亡くなった後、16年経過した後の命日に取り行われる法要を指します。詳しくはこちらをご覧ください

  • ❓ 17回忌の服装は?

    参列を行う際には、基本的に準礼装か略礼装を着用します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 17回忌の香典の金額はどれくらいが適切?

    法要後の食事の有無や、自身の年齢と故人との県警性でも異なります。範囲としては1万円~5万円程です。詳しくはこちらをご覧ください

  • ❓ 17回忌のお布施はどれくらい包む?

    1万円~5万円の範囲で包みます。お斎がある際には御膳料を包むこともあります。詳しくはこちらをご覧ください

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部