みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

33回忌の香典の金額相場!袋の選び方、書き方!渡し方も解説

33回忌の香典の金額相場!袋の選び方、書き方!渡し方も解説

33回忌は、故人の没後満三十二年目に行う法要です。
弔い上げが行われることも多く、重要な法要の1つとなります。

では、33回忌に持参する香典の金額相場をあなたはご存知でしょうか?
この記事では、香典を贈るあなたと故人との間柄別に、33回忌の香典の金額相場を紹介します。

あわせて香典袋の選び方や書き方、そしてお金の入れ方や渡し方まで、香典に関するあらゆることを確認していきましょう。

この記事で解決される疑問

  • 33回忌の香典の相場は?

  • 33回忌の香典袋は?

  • 33回忌の香典の渡し方は?

  • ❓ 33回忌の香典の相場は?

    香典の相場は1万円から10万円です。故人との関係や自身の年齢によって金額は変わってきます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 33回忌の香典の袋の選び方はどんなもの?

    香典の袋は水引が結び切りになっているものを選ぶことが大切です。また、金額によって印刷されているものを選ぶか水引がかけられているものを選ぶかが変わります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 33回忌の香典の書き方のマナーはどんなもの?

    中袋には旧字体で金額を記入し、表書きは御香典と書きます。また、宗教によって適した表書きの文字は変わります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 33回忌の香典袋の入れ方のマナーで気を付けることは?

    お札の裏側が中袋の表面に来るよう入れることが大切です。また、お札の向きをそろえるのも重要なマナーです。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部