みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

献花料の包み方、渡し方を解説!供花料との違いや値段相場も

献花料の包み方、渡し方を解説!供花料との違いや値段相場も

献花料についてどれくらい知っていますか?
献花料は宗教に大きく関係しています。
知らないと失礼に当たる場合もありますので、知っておいた方が良いでしょう。
献花料について説明しますので、今後の弔事に向けて詳しくなりましょう。

この記事で解決される疑問

  • 献花料とはなにか?

  • 献花料の相場は?

  • 献花料の書き方は?

  • 献花料の渡し方は?

  • ❓ 献花料とは?

    献花料とは、キリスト教で供えるお花の代わりとして渡すお金のことです。仏教での香典と同じ意味合いです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 献花料の相場は?

    相場は3000円から10万円です。故人との関係によって増減します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 献花料の表書きの書き方は?

    白無地・十字架もしくは百合の花のデザインの封筒に、献花料もしくはお花料と書きます。また、カトリックならごミサ料、プロテスタントなら忌慰料と書きます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ キリスト教の葬儀にかかる費用は?

    家族葬や密葬の場合は20万円ほどです。一般的には70万円ほどとなっています。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部