みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
仏壇

夫婦位牌とは?費用相場や選び方・書き方!魂抜きや書き直しも解説

夫婦位牌とは?費用相場や選び方・書き方!魂抜きや書き直しも解説

位牌とは、故人の戒名・法名、命日等を書き込んだ木の札のことです。
その中でも、夫婦で一つにまとめられた位牌のことを夫婦位牌といいます。

しかし、夫婦位牌は個人の位牌とはどのような違いがあるのでしょうか?
今回の記事では、夫婦位牌の費用相場や適切な選び方を中心に説明していきたいと思います。

この記事の結論

  • 夫婦位牌は夫婦で1つにまとめた位牌を指し、相場は2万円から5万円です。塗位牌・唐木位牌・モダン位牌の3種類あります。

  • 夫婦位牌は仏壇の内側の大きさを測ってから適したサイズを選びます。お互いが亡くなる前か双方が亡くなった後に用意します。

  • ❓ 夫婦位牌の相場はいくら?

    作成の相場は2万円から5万円です。種類や素材によって増減します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 夫婦位牌の選び方のポイントは?

    位牌そのものの大きさだけでなく、仏壇の内側のサイズを考慮することが大切です。また、デザインや素材にこだわるのもおすすめです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 夫婦位牌はいつ用意する?

    夫婦位牌を生前に用意しておくか、夫婦両方が亡くなった段階で依頼する、という2つのタイミングがあります。依頼から作成されるまで2週間ほどかかるのもポイントです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 夫婦位牌の処分方法は?

    魂抜きをしてお焚き上げしてもらい処分します。また、永代供養してもらうこともできます。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部