みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

7回忌とは?いつ?法要の準備や流れを解説!お布施や引き出物も

7回忌とは?いつ?法要の準備や流れを解説!お布施や引き出物も

7回忌とは、故人の死後から6年後に行う法要のことです。
7回忌からは、法要をまとめることが可能になる点など一つの大きな区切りとも言えます。
3回忌とは、少し異なってくる7回忌法要に向けてしっかりと準備するようにしましょう。

  • ❓ 七回忌とは?

    故人が亡くなった後6年後に行う法要です。数え年ではなく万年数でいつ行うか考えます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 命日に行えない場合七回忌はいつ行う?

    命日より予定を早めて行います。法要を遅らせることはよくないとされています。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 七回忌の御布施はいつ渡す?

    法要が終わって僧侶が帰る支度をしている際に渡します。袱紗に包み、切手盆にのせて渡します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 七回忌に適した服装は?

    参列者はグレー・黒・紺のスーツ・ワンピースを着用します。また、喪主は黒のスーツ・アンサンブルなどを着用します。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部