みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
終活

危篤の時にかける言葉は?友人、会社関係の場合!メールの例文も解説

危篤の時にかける言葉は?友人、会社関係の場合!メールの例文も解説

危篤状態とは、いつ亡くなってもおかしくない状態という事です。
友人や家族、仕事関連でお世話になった人が危篤に陥った際、あなたは何と言葉をかけますか?

また、大切な人の危篤に直面した友人などには、どんな言葉をかけてあげれば良いか困ることもあるかと思います。
この記事では、これら2つの場合でそれぞれ、本人にどのような言葉をかければ良いのか、また注意点やかけてはいけない言葉などを、例文とともに紹介します。

この記事の結論

  • 友人・家族が危篤の時には、自分の名前と側にいることを伝えます。仕事関係の相手には仕事での感謝を伝えます。

  • 危篤を知った時のメールは簡潔にまとめて返信します。頑張って・ご愁傷様ですなどの言葉は避けます。

  • ❓ 危篤連絡をメールで受け取った時の返信はどうすればいい?

    メールで危篤連絡を受けた際は、どれだけ伝えたいことがあっても、相手を労り文面は最低限のシンプルな内容にすると良いでしょう。
    メールでのやりとりはタイムラグが生まれる場合がありますので、その後の容態を伺って快方を祈るような文面を送るのも一つの例です。

    詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 危篤の時にかけてはいけない言葉とは?

    相手を応援するつもりや励ますつもりでかけた言葉は、本人をマイナスの気持ちにさせてしまうこともあるので避けましょう。
    また、直接的に死を連想させる言葉も相応しくありません。

    詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 本人の容態を家族に聞いても良い?

    知り合いが危篤に直面している場合、気が気ではなくなって本人の詳しい容態も気になるところでしょう。
    しかし、こちらから尋ねるのはご法度です。

    込み入った話は避けて声かけは出来るだけ手短に済ませ、静かに行く末を見守りましょう。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 危篤のお見舞いの時、かける言葉以外に気をつけることは?

    危篤の際は急いで駆けつけるということが第一なので、お見舞いマナーは通常とは少し異なる点もあります。
    お見舞い品は必要ありませんし、服装も普段着で構いません。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 危篤の友人や親族にかける言葉はどのようなものが適切?

    危篤の相手に話しかける場合、自分の名前と側にいることを伝えます。また、危篤の家族がいる友人や親族には、話を聞く姿勢を意識し労わる言葉を伝えます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 仕事の相手が危篤の場合かける言葉とは?

    仕事上での感謝の言葉を述べます。また、仕事関連の相手の親族が危篤の場合、直接かメールなどの手段で仕事は心配しないように伝えます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 危篤の際かけてはいけない言葉は?

    相手を応援する言葉や亡くなった後に使う言葉は避けます。具体的には頑張って・ご愁傷様ですといった言葉はマナー違反です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 親族や家族が危篤の際、どこまで声をかければいい?

    危篤であることを知らせる相手の範囲は、危篤状態の本人の3親等ほどです。また、関係が近い方から順番に連絡します。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部