みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
仏壇

お盆のお供え物ののし紙!書き方や掛け方は?水引も解説

お盆のお供え物ののし紙!書き方や掛け方は?水引も解説

お盆にお供え物を渡す際は、のし紙をお供え物に掛けるのが一般的です。
まず、のし紙って何なのかと思われる方もいらっしゃると思います。

今回は図解画像を用いつつ、お盆の場合に着目したのし紙の意味や種類、書き方について紹介します。
また、宗教別ののし紙の違いも一部紹介します。

この記事で解決される疑問

  • お盆の御供えにのしは必要?

  • お盆の御供えののしの種類は?

  • お盆の御供えののしの書き方は?

  • ❓ お盆のお供えののしの種類はどのようなものを選ぶ?

    関東地方では黒白の水引の種類が一般的です。また、関西では黄色と白の水引の種類を用います。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お盆のお供えののし紙の水引の形で適したものは?

    のしの水引の形は、結び切りが適しています。また、あわび結びも繰り返さない意味合いがあります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お盆のお供えののしの表書きの書き方は?

    表書きはお供と書きますが、時期によって適した文字が変わります。また、名前はフルネームで書きます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お盆ののし付きお供えのほかに必要な持ち物は?

    持ち物は仏花や掃除道具・お線香・ろうそくです。仏花では棘や毒がある花は避けるのも大切です。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部