みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

檀那寺とは?歴史や菩提寺との違いを解説!檀那寺を変更する場合も

檀那寺とは?歴史や菩提寺との違いを解説!檀那寺を変更する場合も

檀那寺(だんなじ・だんなでら)とは、人々からのお布施で成り立っている寺院のことを指します。
自身が檀家となり、法事や葬儀などを代行してもらったお礼としてお布施をし、互いに協力関係を結びます。
このような関係は江戸時代から今まで続いてきましたが、どのような歴史があるのでしょうか。

この記事の結論

  • 檀那寺とは、世間の人からの寄付で成り立つお寺を指す言葉です。檀家から寄付を募り、葬礼を請け負う関係があります。

  • 檀家と檀那寺の歴史は鎌倉時代から明治時代まで続き、現在は希薄になりました。しかし個人としての利用は増えています。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部