みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

【ご住職監修】50回忌とは?喪主の準備やお布施、挨拶と弔問客の香典も解説

【ご住職監修】50回忌とは?喪主の準備やお布施、挨拶と弔問客の香典も解説

50回忌は法要の中でも区切りとなり、とても重要な法要でとなります。
また50回忌は弔い上げとする場合が多いですので、規模は大きくなり、沢山の方が参列されます。

今までの法要と違いがあるのか、どう行えばよいのかしっかり把握しましょう。

この記事で解決される疑問

  • 50回忌とは?

  • 50回忌の服装は?

  • 50回忌のお布施の相場は?

  • 50回忌の香典の相場は?

  • ❓ 50回忌とは?なぜ重要なの?↵

    50回忌は死後49年目に行う法要を指す言葉です。永代供養に移る節目になることが多いため重要な法要となっています。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 50回忌ではどのような服装が適切?↵

    参列者は派手ではない平服を、施主は略式の喪服を着用します。派手な柄や色は避けるマナーもあります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 50回忌で必要な準備は?↵

    50回忌の準備では日付・場所・僧侶・案内状の手配が必要になります。お供物・お布施・会食・香典返しの手配も行います。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 50回忌のお布施・香典の予算はどれくらい?↵

    お布施は1万円から5万円、香典は3万円から5万円の予算が一般的です。また、包み方にもマナーがあります。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部