みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

乾杯・献杯とは?乾杯と献杯の違いや献杯のタイミング!挨拶も

乾杯・献杯とは?乾杯と献杯の違いや献杯のタイミング!挨拶も

献杯と言うものをご存知でしょうか?
献杯は弔事後の会食を始める前に行うもので、飲み会で言うと乾杯のようなものとなります。

しかし、乾杯との違いも多くマナーが多くなっています。
今回の記事では、献杯について乾杯との違いやマナー、挨拶について紹介していきます。

この記事の結論

  • 乾杯はめでたい場で行い、献杯は弔事で行うという違いがあります。献杯では拍手をせず、グラスもやや高く掲げるだけで打ち合わせません。

  • ❓ 乾杯と献杯の違いは?

    乾杯は家庭内・宴会とさまざまな場で行われる、ジョッキやグラスを掲げて乾杯と言うことです。一方、献杯は葬儀後の会食を始める前に故人を偲ぶ気持ちで行うことです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 乾杯と献杯の違いとは?

    乾杯は飲み会などの楽しい場で、献杯は葬儀などの弔事で行われる違いがあり、乾杯ではグラスを突き合わせますが、献杯では高く上げるだけに留めます。乾杯では拍手をしますが、献杯では拍手は避けられます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 乾杯と異なる献杯のマナーは?

    手早く済ませ、大変や重ね重ねなどの不吉な言葉・忌み言葉を用いないというマナーがあります。また、故人について言及する場合亡くなった、ではなく生前という言葉を使うことも大切です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 献杯の挨拶はどう言う?

    遺族の代表が参列者に対し感謝を述べ、会食で故人の思い出を語らい偲びたい旨を話します。参列者の代表に言葉を頂き黙とうをして食事を始めるよう促します。具体的な文例はこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部