みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

繰り上げ法要とは?繰り込み法要との違い!挨拶や香典返しも解説

繰り上げ法要とは?繰り込み法要との違い!挨拶や香典返しも解説

繰り上げ法要は初七日法要を告別式当日に行う法要の事です。時には四十九日法要も一括の法要として組み込まれる事があります。今回は名前が類似していて間違えやすい繰り込み法要との違いも踏まえ、実際の流れや香典、挨拶や香典返し等についても説明を行ってきます。

この記事で解決される疑問

  • 繰り上げ法要とは?

  • 繰り上げ法要の香典は?

  • 繰り上げ法要の挨拶は?

  • ❓ 繰り上げ法要とは?

    葬儀と一緒に初七日や49日の法要を行うことを指す言葉です。親戚が複数回集まる機会を減らし負担を減らすことができます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 繰り上げ法要の金額の相場は?

    相場は5000円から5万円です。故人との関係や自身の年齢によって増減します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 繰り上げ法要の香典返しのマナーは?

    香典返しは、参列者に対して当日にお返しを渡すか、49日の後に郵送で渡すことができます。また、香典の半額ほどの費用で用意します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 初七日の繰り上げ法要や繰り込み法要の違いは?

    どちらも葬儀と共に行いますが、繰り込み法要の場合は葬儀の参列者がそのまま法要に参列します。繰り込み法要は参列者にとって時間が長くなります。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部