みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

【図解】一周忌の服装を男性・女性・子供・友人別に!身内だけの場合も

【図解】一周忌の服装を男性・女性・子供・友人別に!身内だけの場合も

一周忌とは、故人が亡くなってから一年後の命日のことで、その命日に行われるのが一周忌法要です。
当日の読経、お焼香などを通して故人に徳を送るための大切な法要です。

ここからは、そんな一周忌法要で身につける服装を図解画像を用いて、男性・女性・子供・友人別に解説していきたいと思います。

この記事の結論

  • 一周忌の法要は喪服で参加することが基本です。男女ともにブラックフォーマルで揃えます。

  • ただし身内だけで一周忌を行う場合は平服でも構いません。平服とはグレーやネイビーの無地のスーツのことを指します。

  • ❓ 一周忌の男性・女性の服装で適切なものは?

    基本は葬儀の服装と同じく、男性は黒のスーツに白のワイシャツ、黒のネクタイ、黒の靴下、黒の革靴を着用します。女性は基本的に襟元が詰まった形の黒のフォーマルドレスを着用します。黒のストッキングを着用した上で、靴はヒールが3~5㎝程の物を選ぶようにして下さい。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 一周忌の男性の服装でNGな物は?

    ネクタイピン等の光物の着用はしてはいけません。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 一周忌で平服を指定された時にはどのような服を着るのが適切?

    男性の場合は黒の他、紺やグレー等のダークスーツを着用します。女性の場合もワンピースやスーツの色は黒、紺、グレー等が着用可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 一周忌の女性のメイクはどのようにするのが適切?

    ナチュラルメイクが基本です。派手な色のリップやチークを塗る事は避けるようにして下さい。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部