みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

香典を夫婦連名で出す場合の書き方や渡し方!別々で出す場合も解説

香典を夫婦連名で出す場合の書き方や渡し方!別々で出す場合も解説

まず初めに、香典とはどのようなものか知っていますか?
香典とは、不祝儀袋に現金を包んだものことを指します。

こちらの記事では、実際に100名以上の方にとった、「香典を夫婦連名で出すときに包む金額」に関してのアンケートなども紹介しながら、詳しく見ていきます。

この記事で解決される疑問

  • 夫婦連名で渡す香典の相場は?

  • 夫婦連名の香典袋の書き方は?

  • 夫婦別々の香典を渡す場合は?

  • ❓ 夫婦連名で出す香典の金額の相場はいくら?

    香典は年齢や故人との関係によって3000円から3万円包みます。4や9の数字にならないようにすることが重要です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 夫婦連名で香典を出す際の名前の書き方は?

    夫婦2人で参列する場合は夫の名前のみ・夫婦両名の名前という2通りがあります。妻のみ参列する場合は夫の名前に内と付け足して書きます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 夫婦連名の香典はどのように渡す?↵

    受付でお悔やみの言葉を述べたら袱紗から香典を取り出して渡します。祭壇に供える場合・遺族に直接渡す場合は渡し方が変化します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 夫婦別々で香典を出す際にはどのように渡すのが適切?↵

    別々に香典を出す場合は、1人分香典を包むのと同じ方法になります。故人との関係や年齢によって包む金額も変わってきます。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部