みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
お墓・霊園

開眼供養・開眼法要とは?流れ・費用は?時期・服装・マナーも紹介

開眼供養・開眼法要とは?流れ・費用は?時期・服装・マナーも紹介

開眼供養とは新しくお墓・仏壇・位牌などを用意した際に、故人の魂を入れる儀式をさします。
読み方は「かいげんくよう」で、「お性根入れ」、「入魂式」、「魂入れ」とも呼ばれます。

お仏壇を設置する場所に僧侶を招くか、自分で寺院にご本尊と位牌を運び入れた上で僧侶に読経をしてもらうことで故人の魂を宿すことができます。

開眼供養をしないで放置してしまうとそのお墓や仏壇は単なる物質にすぎず、拝む対象にはなりません。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部