みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

お通夜はいつ?日程の選び方!亡くなった時間で日にちが変わる!

 お通夜はいつ?日程の選び方!亡くなった時間で日にちが変わる!

愛する家族のお通夜をいつ行うべきなのか、などと悩んだことのある方もいらっしゃることと思います。
お通夜の日取りは容易には決められないことが多くあります。

そこで、こちらの記事では100名以上の方に実施したアンケートの結果も踏まえつつ、お通夜の日取りの決め方やお通夜の準備について詳しく述べていきたいと思います。

この記事の結論

  • お通夜は、当日の午前中までに亡くなった場合は当日に、午後以降の場合は翌日に行うことが一般的です。

  • お通夜を行う時間帯は18時~20時が一般的です。その後に通夜振る舞いを行うこともあります。

  • ❓ お通夜はいつ行う?↵

    お通夜は故人の亡くなった翌日以降に行います。葬儀場などに相談し、日程を決めることが多いです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お通夜をいつ行うかは何をもとに決める?

    お通夜は亡くなった時間帯をもとにいつ行うかが決まります。また、参列者の予定によって変更することもあります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お通夜は基本いつ始まりいつ終わる?

    お通夜は、18時から19時に始まり、19時から20時と1時間後に終わる場合が多いです。通夜ぶるまいがある場合はさらに1時間ほどかかります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お通夜のお布施はいつ渡す?

    お通夜のお布施は、開始前僧侶に挨拶をする際に渡します。お車代の渡し方に関しては、こちらの記事をご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部