みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

死産後の火葬・葬儀の流れ!費用相場や手続き、火葬時の服装・マナーも

死産後の火葬・葬儀の流れ!費用相場や手続き、火葬時の服装・マナーも

法的には妊娠から12週目の死児の出産を死産として取り扱い、死産届を出す事により、法的な死が認められます。
赤ちゃんの死に関しては火葬を主体に行う事が多く、通常の葬儀の流れと異なる点も多くあります。
この記事では、死産後の葬儀や火葬について、実際の費用相場や手続き、服装のマナーについても解説を行ってきます。

この記事で解決される疑問

  • 死産の火葬に必要なものは?

  • 死産の火葬にかかる費用は?

  • 死産の火葬時に適した服装は?

  • 死産の火葬の流れは?

  • ❓ 死産の火葬で必要なものは?

    死産届・印鑑・身分証明書が必要です。また、死胎火葬許可申請書も提出することで火葬の許可が下ります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 死産の火葬にかかる費用は?

    相場は1万円から50万円です。自身で行うか業者や供養と共に行うかによって増減します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 死産の火葬に適した服装は?

    黒・紺・グレーのスーツやワンピースを着用します。また、メイクはナチュラルに仕上げ装飾品はなるべく外します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 赤ちゃんの火葬にかかる費用は?

    公共火葬場では1万円、葬儀社では10万円ほどかかります。葬儀社は高い価格になる分、オプションを頼みやすいです。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部