みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

香典はいつ渡す?通夜・告別式での書き方・包み方・渡し方

香典はいつ渡す?通夜・告別式での書き方・包み方・渡し方

お通夜と告別式は行われる目的が大きく異なります。
そのため、お通夜と告別式での香典の扱われ方が違うことがあります。

今回はこれらの違いを詳しくご紹介します。

またお通夜と告別式の両方に参列する場合に香典をどうするべきか悩む方が多いです。
特にこの場合は注意すべきポイントがあるので、しっかり把握し、遺族の方々に失礼にならないようにしましょう。

  • ❓ 香典はいつの法要で渡す?

    香典は通夜と告別式両方に参列する場合告別式に渡します。2回香典を持っていくことは避けます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 香典を渡すタイミングはいつ?

    基本的には受付をする際に渡します。芳名帳に記載をした後に挨拶をして渡す流れとなっています。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 通夜・告別式に行けない場合香典はいつ渡す?

    告別式後1週間以内までに郵送するようにします。また、後日遺族を訪問して渡すこともできます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 香典を用意する際のマナーは?

    4や9の数字の金額は包んではいけません。また、新札は一度折り目を付けてから用います。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部