みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
仏壇

曹洞宗の初盆とは?準備の流れや盆棚の飾り方、お供え物を解説

曹洞宗の初盆とは?準備の流れや盆棚の飾り方、お供え物を解説

初盆とお盆ではいったい何が違うのでしょうか。
曹洞宗の初盆を行う際の注意点はどのようなものなのか。

行う時期はいつ頃なのか。
準備などに必要なものや、避けなければならない事などをついて詳しくご説明いたします。

この記事で解決される疑問

  • 曹洞宗の初盆はどう過ごす?

  • 曹洞宗の初盆に必要なお供えものは?

  • 曹洞宗の初盆の盆棚の飾り方は?

  • ❓ 曹洞宗の初盆でお供えするものは?

    お線香・ろうそく・花などを供えます。また、飲食品は日持ちするお菓子や清涼飲料水が好まれます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 曹洞宗の初盆のお布施の相場は?

    相場は3万円から5万円です。また、お車代や御膳料として5000円から1万円別に用意することもあります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 曹洞宗の初盆に適した服装は?

    遺族側は黒のスーツやワンピースを着用します。また、参列者は黒・グレー・紺のスーツ・もしくは夏用のスーツなどを着用します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 曹洞宗の初盆の迎え火・送り火とは?

    魂となったご先祖様が迷わないように焚く火を指します。迎え火は13日、送り火は15日に焚きます。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部