みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

お線香代とは?封筒の表書きや入れ方は?費用相場や渡し方も

お線香代とは?封筒の表書きや入れ方は?費用相場や渡し方も

最近ではお線香の代わりにお線香代を包むことが増えています。
では、お線香代とは一体どのような場面で使われるのでしょうか。

今回はお線香代の宗教別の表書きの書き方、包み方、渡す際のマナーについて説明していきます。

この記事で解決される疑問

  • お線香代とはどんなもの?

  • お線香代の相場は?

  • お線香代に適した表書きは?

  • お線香代の封筒の選び方は?

  • ❓ お線香代とは?

    お線香代とはお線香の代わりにお供え代として渡すお金です。家族葬では香典と呼ばれることもあります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お線香代の中袋の書き方は?

    表面には金額を書き、裏面には住所・氏名を記入します。旧字体で漢数字を書くのもポイントです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お線香代の相場はいくら?

    相場は1万円から2万円です。最低でも5000円以上を包むことがマナーとなっています。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お線香代で新札しか包めない場合はどうする?

    新札しか手元にない場合、折り目を付けることがおすすめです。また、ATMで古いお札を用意することもできます。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部