みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

身内に不幸があった時の連絡や葬儀の準備!避けるべきことや年賀状も

身内に不幸があった時の連絡や葬儀の準備!避けるべきことや年賀状も

身内の不幸は誰にでも起こり得る事態です。
身内に不幸が起こった場合は会社や学校を休まなければならないため、連絡をする必要があります。

今回はそんな時、誰にどのような連絡をするべきなのか、そして葬儀の準備は何を行うべきなのか、身内の不幸が起こった際に避けるべきことや年賀状の有無についてお話ししていきます。

この記事で解決される疑問

  • 身内に不幸があった場合にやるべきことは?

  • 身内に不幸があった場合の連絡は?

  • 身内に不幸があった場合に避けるべきことは?

  • 身内に不幸があった場合の年賀状は?

  • ❓ 身内の不幸の身内の範囲は?

    身内は基本的に血縁とは関係がありません。人によって範囲が異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 身内の不幸があった際に連絡すべき相手は?

    兄弟、親類はもちろん、会社や取引先、友人や学校、菩提寺などにも連絡するようにして下さい。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 身内の不幸で休める忌引きの日数は?

    故人との関係によって異なりますが、親の場合は7日間、祖父母の場合は3日間が基本です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 身内の不幸があった際の喪中はがきはどうする?

    11月下旬から12月上旬にかけて喪中はがきは投函します。基本は近親者で二親等までに送るようにしましょう。詳しい内容に関してはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部