みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

お通夜でタイツは履いてもいい?適した色・デニールや販売場所も解説

お通夜でタイツは履いてもいい?適した色・デニールや販売場所も解説

急な訃報を受けてお通夜に駆けつける場面でも最低限の服装マナーは守った上で参列したいものです。今回はお通夜でタイツは履いてもいいのか?という疑問から喪服の種類やマナーまで解説します。マナー違反で失礼にあたることの無いように適切な装いで参列しましょう。

この記事の結論

  • 黒のストッキングが基本ですが、タイツは略喪服の区分となるのでお通夜で着用しても構いません。色は黒色で60デニール以下のものを選びます。

  • ❓ お通夜でタイツは履いてもいい?

    もともと黒のストッキングを用いるのがマナーです。しかし、冬場などにはタイツの着用が許される場合もあります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お通夜に適したタイツの色や厚さは?

    黒い色を選ぶことが大切です。また、60デニールほどまでの厚さに抑えると良いでしょう。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お通夜でのタイツの販売場所は?

    服飾用品売り場だけでなく、コンビニでも購入可能です。柄が入ったものは選ばないのもポイントです。。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お通夜でタイツ以外に服装で気を付けるべきマナーは?

    髪は黒のヘアゴムで束ねることが大切です。また、ネイルはなるべく付けないようにしましょう。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部