みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

戒名はいらない?無宗教はいらない!自分でつける方法は?

戒名はいらない?無宗教はいらない!自分でつける方法は?

戒名は仏の世界における故人の名前です。

しかし、必ずしも戒名が必要というわけではありません。
宗教的な理由、金銭的な理由から戒名をつけないこともあります。

では、戒名をいらないと決めた場合、何をすればよいのでしょうか。

今回の記事では、戒名の必要性から注意点まで、戒名をつけない場合について色々と紹介します。
ぜひ参考にしてください。

この記事の結論

  • 戒名は必ず必要ではありません。事前に家族や寺院の了承を得ておき、宗教的な儀式を行いづらいことに注意します。

  • 戒名の費用は20万円から100万円です。位号のランクによってより高額になります。

  • ❓ 戒名はいらない?

    戒名は絶対に必要になるものではありません。しかし、菩提寺での供養などの宗教的な儀式を行えない場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 戒名にかかる金額相場は?

    戒名をもらうには20万円から100万円ほどかかります。位号としてランクがあり、名称と相場が変わるのが特徴です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 戒名がいらない場合葬儀はどうする?

    無宗教葬として永代供養や海洋散骨などの自然葬を選べます。また、公共の霊園を選ぶ場合戒名を自分で付けることもできます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 戒名の付け方はどんなもの?

    院号・道号・戒名・位号という4つの言葉を組み合わせて付けます。浄土宗では誉号など、宗派によって付け方が変わるのも特徴です。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部