みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
仏壇

真言宗の初盆とは?流れや必要なもの、盆棚の飾り方を解説

真言宗の初盆とは?流れや必要なもの、盆棚の飾り方を解説

本記事では真言宗の初盆の当日の流れや、準備に必要なものなどの初盆の内容について紹介します。
また他の宗教との違いにも触れ、真言宗ならではの祭壇飾りの作法や、お布施の金額の相場やどのようなものを贈ればよいのか具体的な例もあわせて紹介します。

この記事で解決される疑問

  • 真言宗の初盆で準備することは?

  • 真言宗の初盆の飾り方は?

  • 真言宗の初盆の香典の相場は?

  • ❓ 真言宗の初盆で必要なものは?

    御布施・精進馬・盆提灯・迎え団子・祭壇飾りを用意します。お布施の相場は3万円から4万円です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 真言宗の初盆に適した服装は?

    男性は黒のスーツなどの喪服を、女性は黒・グレー・紺のワンピースなどを着用します。また、子どもは白シャツに黒のズボンか黒のワンピースを着用します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 真言宗の初盆に持参する香典の相場は?

    相場は5000円から1万円です。故人との関係や自身の年齢によって変わります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 真言宗の初盆に必要な盆棚の相場は?

    相場は3000円から1万円です。また、小さい低めの机で代用もできます。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部