みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
お墓・霊園

成勝寺は穏やかな雰囲気で管理体制も充実!特徴や区画の詳細を解説!

成勝寺は、浄土真宗本願寺派の寺院です。

歴史を紐解けば、平安時代の京都にその由来がある、大変由緒正しい寺院。
そんな歴史の深い寺院が、世田谷区の住宅地内にあることをご存じでしたか?

都心に程近い世田谷区の、穏やかな住宅地にある成勝寺。
そんな成勝寺でお墓を持つことの利点や、成勝寺が運営する施設に関して詳しく見ていきましょう。

成勝寺は穏やかな雰囲気で管理体制も充実!特徴や区画の詳細を解説!

成勝寺とは

成勝寺(じょうしょうじ)は、東京都世田谷区にある浄土真宗本願寺派のお寺 です。
小田急線や東急世田谷線からも程近い成勝寺は、平安時代に京都で創建された由緒ある寺院の一つです。

世田谷区の住宅街にある寺院ですので、 交通の便がよく、静かな環境でのお墓参りが出来るのも特徴の一つ
まずはそんな成勝寺について、概要を見ていきましょう。

概要 浄土真宗本願寺派 伏見山 成勝寺
開園年月日 1139年創建・1928年現在の地へ移る
所在地 東京都世田谷区宮坂2-24-5
交通アクセス 小田急線・豪徳寺駅、東急世田谷線・山下駅など
開園時間 24時間(ゆいの御廟は9:30~19:00)
駐車場の有無 なし(近隣にコインパーキングあり)

成勝寺のおすすめポイント5つ

ポイント

都心に程近くアクセスのよい成勝寺 は、お墓を持つにはおすすめの寺院です。
それ以外にも、成勝寺がおすすめであるポイントは、5つあります。

成勝寺の5つのおすすめポイントを、それぞれ詳しくご紹介します。

  • 穏やかな雰囲気の寺院墓地
  • しっかりとした管理体制
  • 周辺の施設も充実
  • バリアフリー設計で道幅も広い!
  • 複数路線からのアクセスも可能

穏やかな雰囲気の寺院墓地

成勝寺の墓地は 公園や住宅等と隣接 しており、穏やかな雰囲気でのお参りが出来ます。

都心に程近くありながら、都会の喧騒から離れて穏やかな気持ちでお参りできる墓地
成勝寺はそんな希望に添える寺院墓地なのです。

しっかりとした管理体制

成勝寺の墓地は、お寺が管理を行う墓地
公営墓地とはまた違う、しっかりとした管理体制が整っています。

また、万が一お墓の継承者が途絶えてしまった場合も、 成勝寺には永代供養や合祀墓も併設されています ので安心です。

周辺の施設も充実

成勝寺には、ゆいの御廟という併設施設があります
ゆいの御廟は成勝寺が運営する会館であり、 建物内には葬儀・法要の為のホールや、屋内墓地、永代合祀墓が揃っています

ホールは、法要後の会食を行える客殿としても使用できますので、法要・会食、そしてお墓参りの全てが一つの場所で行えます。
ただし、斎場として利用する場合は、原則提携する葬儀社を通しての申し込みだけを受け付けていますので、利用を希望する場合は葬儀社と相談してください。

屋内墓地や永代供養を望む場合は、ゆいの御廟に問い合わせを行いましょう。
ゆいの御廟の開園時間は、9:30~19:00になります

バリアフリー設計で道幅も広い!

成勝寺と隣接するゆいの御廟は、地下1階から地上4階までの建物ですが、建物内はバリアフリー設計 です。
勿論、エレベーターも完備されていますよ。

また、周辺地域が住宅街ということもあり、 成勝寺の近隣は歩道も整備されています

複数路線からのアクセスも可能

成勝寺は、小田急小田原線だけでなく、東急世田谷線からのアクセスも可能です。
それぞれ、 小田原線豪徳寺駅、世田谷線山下駅から徒歩で10分程度の距離 にあります。

また、 小田急小田原線の場合は、豪徳寺駅以外にも、経堂駅からも徒歩圏内 です。
距離も豪徳寺駅からの場合と大差はなく、 おおよそ10分程度 到着します。

このように、電車でのアクセスも便利な成勝寺ですが、 電車以外にもバスを利用することもできます
事項で詳しく解説しますが、 小田急バスを利用すれば経堂駅、梅ヶ丘駅、渋谷駅からもアクセスが可能 です。

成勝寺の詳細をみる

成勝寺へのアクセス

では、更に具体的な 成勝寺へのアクセス について見ていきましょう。

  • 電車の場合
  • バスの場合
  • 車の場合

電車の場合

電車の場合は、先ほど説明した通り、小田急小田原線か東急世田谷線が便利です。

小田急小田原線豪徳寺駅もしくは東急世田谷線山下駅からの場合は、下車後、小田急線の北側を線路沿いに西(経堂駅方面)へと歩いてください
住宅街をしばらく行くと、右手に成勝寺が見えます。

小田急小田原線経堂駅からの場合は、ユリの木通りをまっすぐ東(豪徳寺駅方面)に進み、一つ目の信号を右に曲がって下さい
公園横の道沿いに進むと、左手に成勝寺が見えます。

バスの場合

バスの場合は、 小田急バスのユリの木公園での下車 が便利です。
以下、バスを利用できます。

  • 小田急線 経堂駅、梅ヶ丘駅から「梅02」「渋54」系統のバス
  • 渋谷駅から「渋54」系統のバス

車の場合

車の場合は、 ユリの木通り沿いのコインパーキングを利用することおすすめします
ただし、成勝寺は住宅街にある寺院である為、 周辺のパーキングの数は少なめ になってしまいます。

成勝寺内には門徒専用の駐車場がありますが、スペースは少なく、当然ながら門徒でなくては使用できません。
また、ゆいの御廟前には、車いす用の駐車スペースが一台分だけ用意はされていますが、車寄せのスペースですので使用の際は寺院への許可が必要となります。

可能であれば、 出来るだけ公共交通機関を利用する方が良い でしょう。

成勝寺の設備・施設

成勝寺の設備・施設は以下の通りになります。

施設・設備 成勝寺
バリアフリー あり
駐車場 あり(コインパーキング)
管理棟・売店 あり(ゆいの御廟)
休憩所・会食施設 なし(ただし、ゆいの御廟のホールを客殿として使用できる)
法要施設・多目的ホール あり(ゆいの御廟)
永代供養施設・納骨施設 あり

駐車場に関しては、周辺地域のコインパークの利用 となります。
また、管理棟や法要施設は、隣接するゆいの御廟にも用意されています。

永代供養施設、納骨施設は、成勝寺の一般墓地にもゆいの御廟にもあります。

周辺施設

成勝寺の周辺は、住宅街ということもあり、あまり多くの施設はありません
そのため、併設されているゆいの御廟では、ホールを客殿として使用することが可能です。

また、成勝寺は電車でのアクセスの良い立地にありますので、飲食店等を利用する際は、豪徳寺駅や経堂駅を利用すると良いでしょう。

成勝寺の詳細をみる

成勝寺の特色・こだわり

  • 駅近
  • 寺院ならではの行事
  • ペットと一緒

駅近

成勝寺は、何といっても 公共交通機関でのアクセスが良いことが特色 です。
小田急小田原線、東急世田谷線と2線を使えて、駅かも徒歩圏内で到着でき便利です。

寺院ならではの行事

また、公営墓地とは異なり、成勝寺が運営している墓地であるため、寺院ならではの行事への参加もできます。
成勝寺では、なごむ会という名の門徒を中心とした組織により、 写経や寺ヨガといった行事が行われています

特に、寺ヨガは、成勝寺の本堂という一見ヨガとは無縁に見える場所での活動です。
お寺とはお葬式やお墓参りの為だけに赴く場所、というイメージを覆すような活動に参加できることも、成勝寺をおすすめするポイントの一つです。

ペットと一緒

成勝寺には、ペット用の合祀墓や生前に予約できる合祀墓もあります
人々の考え方、ライフスタイルが多様化している現代、それにあわせて多様なスタイルでのまつり方があるのが、成勝寺というお寺の特徴と言えます。

成勝寺の詳細をみる

成勝寺の歴史

成勝寺は、東京都世田谷区にありながら、正式な名称を「 浄土真宗本願寺派 伏見山 成勝寺 」と言います。
伏見といえば、京都の地名ですよね。

東京のお寺が京都の地名を冠している理由は、 成勝寺がもともと京都の地で創建された からです。

平安時代から室町時代にかけて、現在の京都市左京区にある岡崎公園近辺には6つの「勝」の字の付く寺院「六勝寺(ろくしょうじ)」が存在したと言われています。
成勝寺も、もともとは六勝寺の一つとして、 1139年に現在の岡崎公園付近に創建されました

その後時代が進み、応仁の乱の頃には六勝寺は廃れて行きます。
残念なことに、現在では東京に移った成勝寺を除き、他の5つの寺院は現存していません。

こうして 1621年に東京に移った成勝寺は、関東の地で存続し続けます
その後も関東大震災等の焼失等を経て、今現在は世田谷区の寺院として地域に根付いているのです。

成勝寺の区画の種類と金額

そんな歴史ある寺院、成勝寺にはどのような墓地区画があるのでしょうか?
成勝寺の一般墓地の区画の種類と、その金額について見ていきましょう。

境内墓地区画 永代使用料 年間管理費
60×90cm 100万円 14,000円
75×90cm 125万円 14,000円
90×90cm 150万円 14,000円

永代使用料には、墓石を設置するための代金は含まれていません
上記の金額に加えて、墓石の代金とその設置費用がかかります。

また複数種類の墓地区画がある成勝寺ですが、どの区画も常に空いているわけではありません。
現在空いている区画の種類については、成勝寺ホームページの境内墓地のページ内で空き区画についての説明があります ので、まずは成勝寺ホームページを覗いてみましょう。

また、 成勝寺には生前から入会することが出来る法樹の会があります
生前に 入会金70万円 を納めることで、法名や行事への参加等で成勝寺との仏縁をいただきます。

没後は成勝寺の総廟に納骨して33回忌までの期間成勝寺が法要を行い、33回忌の後は合葬していただけるのです。

ゆいの御廟 永代使用料 年間管理費
納骨堂 80万円 15,000円

ゆいの御廟にも、納骨堂はあります。
こちらは 完全屋内ですので、雨の日でも何の心配もなく参拝できるのが利点 です。

成勝寺墓地区画も、ゆいの御廟納骨堂も、 お墓の継承者が絶えた場合に永代供養が出来る合祀墓もあります ので、安心してお墓を建てることが出来ますよね。

成勝寺の詳細をみる

成勝寺にお墓を建てる流れ

一般墓購入までの流れ

ここまで成勝寺について詳しく見てきました。
ですが、説明を読んだだけでは実際にお墓を建てることを決定できませんよね。

そこで、次は実際に 成勝寺にお墓を建てるまでの流れ を説明していきます。
この流れの通りに進めると、更に詳しく成勝寺について理解できるようになりますよ。

  1. 入りたい霊園を探す
  2. 資料請求や見学をする
  3. 墓石や区画を決定する
  4. 契約する

入りたい霊園を探す

まずは、成勝寺が本当にあなたの望む場所にある霊園かを確認しましょう。

そのためには、何よりも あなたやあなたのお墓の継承者となる人が、実際に成勝寺に足を運んでみることが一番 です。
成勝寺は公共交通機関でのアクセスが便利な寺院ですが、一度は寺院に参拝してみましょう。

お墓とは建てて終わりではありません。
お墓参りしづらい場所にあるお墓は、手入れも行き届かなくなります

入りたい霊園とは、あなたが実際に埋葬されたいと思う場所であり、またお墓を継承する人がお墓参りしやすい寺院であるべきなのです。
参拝をすれば、ネットではわからない近隣の雰囲気を肌で感じることが出来ますよ。

霊園は「みんなの終活」でも探せます。

成勝寺の詳細をみる

資料請求や見学をする

実際の空気感、雰囲気も含めて、成勝寺にお墓を建てたいと感じたら、次は成勝寺にお墓を建てる為に必要な手続きについて問い合わせましょう。
成勝寺では、電話もしくはファックスでの問い合わせを受け付けています。

墓石や区画を決定する

成勝寺に問い合わせを行うと、現在の空き区画の状況を教えていただけます。
ネット上でも空き区画に関する情報は掲載されていますが、出来るだけ成勝寺に足を運んで、あなたの目で確認しましょう。

お墓の区画の実際の広さ、日当たり、墓地のどの場所にあるのか等は、あなたが見て確認してください
区画の確認・決定が済んだら、次は墓石です。
あなたの選んだ区画に合う墓石を探しましょう。

契約する

成勝寺で契約を決めたら、実際の契約手続きに入ります。
その際に 特に注意する点は、墓地の利用規約について です。

墓地にはそれぞれ規約が存在します。
その中には、墓地の購入から墓石の建立までの期間を定めている、などのすぐに対応するべき規約もあります。

また、 成勝寺は浄土真宗本願寺派のお寺ですので、一般墓地の契約は浄土真宗本願寺派の門徒である必要があります

万が一、あなたが浄土真宗以外の宗派、または本願寺派以外の浄土真宗の門徒である場合は、隣接するゆいの御廟にある屋内墓地を検討しましょう。
ゆいの御廟は、宗派を問わずにお墓を持つことが出来ます

成勝寺近くの人気霊園

成勝寺の区画が開いていない、望む大きさの区画ではなかった。
けれど、 世田谷区にある墓地を探したい

そんな時は、以下の霊園や寺院もおすすめです。

  • 烏山墓苑
  • 世田谷やすらぎ墓苑
  • 即法寺

烏山墓苑

烏山墓苑(からすやまぼえん)は、世田谷区にある墓苑です。
浄土真宗本願寺派の光母寺(こうぼじ)が運営する烏山斎場にあり、完全室内の墓苑 となります。

また、光母寺は成勝寺と同じ浄土真宗本願寺派の寺院ではありますが、 烏山墓苑は宗派問わずに墓地利用が可能 です。

概要 烏山墓苑(光母寺)
開園年月日 光母寺は昭和年間に創建
所在地 東京都世田谷区北烏山8丁目5-4
交通アクセス 京王線・千歳烏山駅、小田急小田原線・成城学園前駅などよりバスを利用
開園時間 7:00〜19:00
駐車場の有無 あり
烏山墓苑の詳細をみる

世田谷やすらぎ墓苑

世田谷やすらぎ墓苑は、日蓮宗の常在寺が運営する墓苑 です。
こちらの墓苑の 一番の特徴は、樹木葬が可能であること

色とりどりの花に囲まれたお墓は、今までのお墓のイメージを払拭します。

概要 世田谷やすらぎ墓苑
開園年月日 2015年6月1日(常在寺は500年以上の歴史を持つ)
所在地 東京都世田谷区弦巻1-21-3
交通アクセス 東急世田谷線世田谷駅より徒歩7分
開園時間 9:00〜17:00(冬季は、9:00~16:40)
駐車場の有無 あり
世田谷やすらぎ墓苑の詳細をみる

即法寺

即法寺は、浄土真宗大谷派の寺院 です。
成勝寺にも程近く、世田谷区の住宅地にありますので、環境は成勝寺に似ている寺院になります。

浄土真宗大谷派の寺院ではありますが、2008年には宗派を問わずに納骨できる永代納骨堂・弥勒殿も建立されました。

概要 即法寺
開園年月日 1638年現在の大阪府にて創建
所在地 東京都世田谷区赤堤3-22-4
交通アクセス 東急世田谷線・松原駅、小田急小田原線・経堂駅より徒歩10分程度
駐車場の有無 あり(周辺コインパーキングもあり)
即法寺の詳細をみる

成勝寺は都心に程近い穏やかな霊園

成勝寺は、世田谷区という立地にありながら、都心の喧騒を感じさせない霊園です
電車、バスといった 公共交通機関でのアクセスが良い のも魅力の一つですよね。

また、住宅街にある為成勝寺の周辺には店舗は少ないですが、 豪徳寺駅や経堂駅周辺は飲食店等も充実 しています。

お墓は建てれば終わり、ではありません。
あなたやあなたのお墓の継承者がお墓参りしやすい立地、そんな場所にあるお墓を是非探してみてください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部