みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
お墓・霊園

神奈川県横浜市で人気の永代供養のお墓11選!継承不要な納骨堂・樹木葬の価格など解説

横浜市は、かなりの大都市で、霊園などもそんなに多くない印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ですが、主要駅からバスを利用するなどすると、比較的落ち着いた雰囲気の霊園も多く存在します。

今回の記事では、中でも人気の永代供養墓について紹介します。

神奈川県横浜市で人気の永代供養のお墓11選!継承不要な納骨堂・樹木葬の価格など解説

横浜市で永代供養をお考えの方

お墓を購入する際には、ご自身やご家族の希望に沿った霊園を探す必要があります。

みんなの終活では、希望に沿った霊園を見つけるために、様々な絞り込みで検索することができます。
『駐車場あり』や『駅からの送迎あり』などの 施設・設備の絞り込み条件
また『ペットと一緒』や『新規霊園』など** 特色・こだわりの絞り込み条件 での 検索が可能**です。
みんなの終活のお墓探しでは、横浜市での気になる霊園の資料請求から現地見学の予約までを、簡単に行えるので是非ご利用ください。

横浜市の永代供養一覧はこちら

ここからは、編集部が厳選する、神奈川県横浜市のおすすめの永代供養をランキング形式で紹介していきます。

横浜市で永代供養を探す際のコツ(ポイント)

  1. 永代供養の種類
  2. 永代供養のお墓の費用
  3. 霊園の施設・設備
  4. 霊園までのアクセス

①永代供養の種類と費用

永代供養とは、遺族や親族に代わり霊園や墓地の管理者が墓所の管理や供養をする形式のお墓です。
永代供養は主に以下の3種類に分られます。

  • 樹木葬
  • 納骨堂
  • 永代供養墓

樹木葬とは

CV_ISEO 樹木葬

樹木葬は、石碑ではなく樹木をお墓の目印にしてその下に遺骨を収めるタイプのお墓 となっており、自然豊かな環境でゆっくりお参りしたいという方に多く選ばれています。
区画タイプにより異なりますが、 一般墓や納骨堂よりも低価格で利用できることが一般的です。
横浜市の樹木葬について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

納骨堂とは

CV_ISEO 納骨堂

納骨堂は、個人や夫婦といった単位で骨壺に入れた遺骨を安置するための建物 のことを指し、天候や季節に関係なくお参りできることが人気を集めています。
また、区画タイプにより異なりますが 一般的なお墓よりも低価格で利用できます。
横浜市の納骨堂について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

永代供養墓とは

CV_ISEO 永代供養墓

永代供養墓は、 永代に渡って管理主体が供養する ため、お墓掃除や管理に不安のある方に人気の供養形態です。
永代供養の中でも、樹木葬や納骨堂と比較しても 安価で利用できることが魅力です。

②永代供養のお墓の費用

神奈川県内での納骨堂の価格相場は87.4万円、樹木葬の価格相場は75.5万円です。
建物内のロッカーなどに納骨する納骨堂の価格は、全国平均82.4万円と比べると都心に近いことから少しお高い価格と言えます。
また、墓石の代わりに樹木を建てる樹木葬の価格は全国平均67.4万円とこちらもまた少しお高い価格となっております。
平均と比べると少しお高い価格となっておりますが、管理の手間がかからないことが魅力です。
価格相場をお墓選びの参考にしてください。

③霊園の施設・設備

続いては霊園の施設・設備についてです。
施設・設備は霊園が位置している場所によっても大きく変わってきます。

例えば、 バリアフリー仕様なのか、売店でお墓参りの道具が売っているのか** などは今後長期にわたって霊園を利用していく上で検討すべき大事な要素です。
霊園を選ぶ前に 事前に現地に見にいく か、 パンフレット送ってもらう などをして、霊園にどのような設備があるのかを把握してください。

④霊園までのアクセス

最後に挙げるポイントは霊園までのアクセスです。

今後参拝することも踏まえて、 霊園を選ぶ際にはアクセスは重要になります。
最寄りの駅から近いのか送迎はあるのか は確認するようにしましょう。

また、 車で行く際のことも踏まえ駐車場があるかの確認も大事になってきます。
駐車場からお墓までの距離なども一緒に確認しておく事もおすすめです。

横浜市で人気の永代供養5選

ここからは、横浜市で人気の永代供養を紹介していきます。

  • 久保山清苑
  • あおぞら霊園
  • 環境霊園横浜みどりの森 樹木葬・永代供養墓
  • 横浜セントヒル霊園
  • あざみ野庭苑

久保山清苑

久保山清苑が人気な理由

久保山清苑において、特筆すべき点は、 横浜市周辺でも初めてカード式の機械式納骨堂を導入したという点です。

機械式であるため、カード一枚でも参拝することが可能で、線香や生け花も前もって納骨堂で準備されているので、手ぶらで気軽に向かうことができます。
もちろん屋内ですので、天候にも左右されません。

苑内には、法要施設が設置されていることで、法要から参拝を一気に行うことができます。
全ての館がバリアフリーになっていることで、 年配の方だけでなく、車椅子を利用している方でも安心して利用することができます。

おすすめポイント
  • カード式の納骨堂

  • 比較的低価格

  • 誰でも利用可能

久保山清苑の詳細を見たい方はこちら

あおぞら霊園

あおぞら霊園が人気な理由

あおぞら霊園は、その名前の通り、 日当たりや、風通しもよくとてもさわやかで大空に囲まれた落ち着きのある公園霊園です。

霊園にはゆとりをもった墓域と参道など車いすやベビーカーでも利用しやすい環境が整い、バリアフリー設計で居心地がとてもよいのも魅力です。

新規オープンとともに 樹木葬を永代供養墓として利用することが可能になるのに加えて、年間の管理費が必要ないためより費用を抑えることができます。
樹木葬やバリアフリーなどの現代の多種多様なニーズに対応してくれる霊園となっています。

おすすめポイント
  • 緑あふれる公園霊園

  • 新しく新設された霊園

  • 宗教・宗派についても不問

あおぞら霊園の詳細を見たい方はこちら

あおぞら霊園の口コミ

男性 60代

小じんまりしているが静かで感じの良い霊園です。また。管理も行き届いている感じで対応も良いです。

男性 20代

駅から徒歩15分ほどでアクセスが良く、行きやすいと感じました。また、近くに公園やコンビニエンスストアがあるので便利な印象があります。

女性 30代

休憩所も駐車場もあっていいです。広いので満車や利用出来ないということはないと思います。さらに、周辺施設もしっかりしています。最寄り駅にもいろんなお店があるので行く前に必要なものも揃えられます。

あおぞら霊園の詳細を見たい方はこちら

環境霊園横浜みどりの森 樹木葬・永代供養墓

環境霊園横浜みどりの森 樹木葬・永代供養墓が人気な理由

環境霊園横浜みどりの森 樹木葬・永代供養墓は、環境に配慮した霊園で、太陽光発電、風力発電を園内の電力として活用したり、照明はLEDライトを使うなどの取り組みを行なっています。

園内は、 そうした取り組みとともに、自然に囲まれた非常に明るい雰囲気の霊園となっています。
樹木葬のシンボルである桜は、春になると、訪れる人たちの心を癒してくれます。

最寄駅である「つくし野駅」からも徒歩圏内の立地で、利用しやすい環境にあります。

おすすめポイント
  • 人にも環境にも優しい霊園

  • 緑豊かで明るい霊園

  • 永代に渡って供養をしてくれる

環境霊園横浜みどりの森の詳細を見たい方はこちら

環境霊園横浜みどりの森 樹木葬・永代供養墓の口コミ

男性 40代

きちんと掃除されておりとても綺麗です。幹線道路沿いにあるのだが、騒音も気にならない程度に位置取りされています。

男性 40代

最寄り駅から徒歩圏内であり、一部契約者は送迎があります。また、幹線道路沿いにあるので車でも行きやすいです。

男性 40代

駐車スペースはあまり広くないので注意が必要です。また、敷地内に休憩所や法要施設があるので便利です。さらに、バリアフリー対策も行われているため、老後も安心して利用できそうです。

環境霊園横浜みどりの森の詳細を見たい方はこちら

横浜セントヒル霊園

横浜セントヒル霊園が人気な理由

横浜セントヒル霊園の永代供養墓である「さいかいのひ」は、 散骨されることがなく、管理費の負担もないため、非常に人気を集める永代供養墓です。

また、生前購入が可能であるため、本人様が見学などを通して選択・決定することができます。
さらに、36万円〜永代供養契約をすることができるのに加えて、 寄付金や檀家義務がないため自分の子や孫に余計な負担をかけなくて済むのです。

園内は、平坦な参道で整備されているため、高齢者の方だけでなく、車椅子の方も安心です。

おすすめポイント
  • 安心して利用できる永代供養墓

  • 好立地と整った環境

  • 誰でも利用できる霊園

横浜セントヒル霊園の詳細を見たい方はこちら

横浜セントヒル霊園の口コミ

横浜セントヒル霊園の詳細を見たい方はこちら

あざみ野庭苑

あざみ野庭苑が人気な理由

あざみ野庭苑は、東急田園都市線「あざみ野駅」から徒歩5分というかなりの好立地にあります。
駐車場も完備していますので、公共交通機関でなくても利用することができます。
庭苑は、日本を代表する造園家である石原和幸氏によってデザインされており、 常に明るく寂しさを感じさせないお墓となっています。
故人に思いを馳せるだけでなく、庭苑を楽しむこともできるのは、非常に魅力的ではないでしょうか。
この庭苑を管理する西勝寺が、永代供養も行なってくれるため安心です。

おすすめポイント
  • 最寄駅より徒歩5分の抜群の立地

  • 日本を代表する造園家によるデザイン

  • 将来も安心の永代供養

あざみ野庭苑の詳細を見たい方はこちら

横浜市で編集部おすすめの永代供養

ここからは、横浜市で編集部おすすめの永代供養を紹介していきます。

  • 本覚寺の森 観音霊園
  • 曹洞宗 般若山 大藏寺
  • グランディアメモリアル横浜
  • 磯子聖地
  • 新横浜樹木葬墓地

本覚寺の森 観音霊園

本覚寺の森 観音霊園がおすすめな理由

本覚寺の森 観音霊園は、江戸時代創建されてから330年以上の歴史を持っている 天台宗本覚寺が2018年の1月にオープンさせた公園のような非常に穏やかな霊園です。

「桜」「森」「道」「里」という4種類(永代供養墓・樹木葬・壁式墓・家族墓)のスタイルが存在し、各家の要望に合わせて供養を行うことが可能となっています。
法要施設や多目的ホールも併設されていますので、一気通貫で参拝からお墓詣りまでできる点は非常に魅力的であると言えます。

主要な駅から多くの路線バスが通っており、アクセスに不便さは感じられないでしょう。

おすすめポイント
  • 現代のニーズに即した霊園

  • 江戸時代創建の歴史ある寺院の運営する墓地

  • あらゆる駅からのバスでのアクセスが可能

本覚寺の森 観音霊園の詳細を見たい方はこちら

曹洞宗 般若山 大藏寺

曹洞宗 般若山 大藏寺がおすすめな理由

曹洞宗 般若山 大藏寺は、鎌倉期に開創され、800年以上もの長い年月を地域の方と共に歩んできた寺院であるのに加えて、 JR・グリーンライン「中山駅」を最寄駅としており、そこから徒歩8分で着くことができます。

一般墓の墓域には、大きな桜の木がそびえ、春になると満開に咲き乱れ、季節によって異なった表情を見せてくれます。

個人用と夫婦用に分けられ、 自身の希望に合わせて選択することが可能な樹木葬・永代供養墓「やすらぎ」が存在します。

おすすめポイント
  • 最寄駅より徒歩8分の好立地

  • 自然溢れる「ほっとする」空間

  • 多様なお墓のスタイル

曹洞宗 般若山 大藏寺の詳細を見たい方はこちら

グランディアメモリアル横浜

グランディアメモリアル横浜がおすすめな理由

グランディアメモリアル横浜は、 いつ訪れても墓所のいたるところで季節の花が咲き誇り、「横浜唯一の花の霊園」と呼ばれることもあります。
花壇や芝生が、暖かく優しい雰囲気を演出してくれています。

花壇の中にお墓を建てることため、 花に囲まれて眠ることができるため、お花やガーデニングが好きな方から人気を集めるお墓です。

ペットと一緒に眠りたいという方にもご利用していただけるよう、ペットとの共葬も可能になっています。

おすすめポイント
  • 花壇に眠る、天国のようなお墓

  • 公園さながらの明るい雰囲気

  • バス停すぐ、電車でも徒歩圏内の好立地

グランディアメモリアル横浜の詳細を見たい方はこちら

磯子聖地

磯子聖地がおすすめな理由

磯子聖地は、830年もの歴史を持つ磯子の名刹である真照寺の敷地内にあり、完全にバリアフリーとなっており 、どのような方でもお参りがしやすい環境になっています。
磯子聖地の近くにある、「浜マーケット」という戦後から続いている商店街では生花などの必要なものを購入することができ、 お墓参りの準備をしてなくても気軽に参拝に訪れることができます。
磯子聖地では、ペットと一緒に入れるペット共葬エリア、永代供養エリアなど多様なニーズに応えた様々な区画が揃えられています。

おすすめポイント
  • 街中にありすぐ逢いに行けるバリアフリーの霊園

  • 近隣の商店街が充実

  • 最寄りから徒歩圏内

磯子聖地の詳細を見たい方はこちら

新横浜樹木葬墓地

新横浜樹木葬墓地がおすすめな理由

新横浜樹木葬墓地は、 2016年に開園したばかりで、最寄駅から徒歩約8分のところに位置するアクセス抜群の霊園です。

霊園からは街を一望することができ、開放感があり、日当たりや風通しがいいのも魅了の1つだと言えます。
50年間は他の遺骨とは分けて供養してくれますし、 1区画につき、3霊の遺骨を安置できるため夫婦での契約もおすすめです。

価格は60万円~80万円で設定されているため、一般墓に比べると約半分の費用でお墓を購入することができます。

おすすめポイント
  • 一般墓の半分の価格で購入可能

  • 永代に渡り供養してくれる

  • アクセス抜群の足を運びやすい霊園

新横浜樹木葬墓地の詳細を見たい方はこちら

横浜市周辺の人気な永代供養を紹介

ここからは、横浜市周辺の人気な永代供養を紹介していきます。

  • 春秋苑 青蓮堂 屋内御廟 (納骨堂)【川崎市】
  • 相模原フラワージュ【相模原市】

春秋苑【川崎市】

春秋苑が人気な理由

春秋苑 青蓮堂 屋内御廟 (納骨堂)は、大型の高級墓地に併設する納骨堂です。

バリアフリー設計を取り入れておりお参りの方が安全にお過ごしいただけるような工夫が随所に見られます。
さらに、最寄駅からのバス送迎と至れり尽くせりの納骨堂です。

おすすめポイント
  • 霊峰富士が一望できる日本初の公園霊園

  • バリアフリーを考慮した安全な墓所

  • 天候に左右されずいつでもお参りできるお墓

春秋苑の詳細を見たい方はこちら

春秋苑の口コミ

春秋苑の詳細を見たい方はこちら

川崎市の永代供養をさらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

川崎市の永代供養一覧はこちら

相模原フラワージュ【相模原市】

相模原フラワージュが人気な理由

相模原フラワージュは寺院霊園です。
しかし、宗教・宗派は不問とする珍しいケースです。
遺骨は他の方と一緒になることはなく遺族やペットだけ入ることができます。
また樹木葬の永代供養墓でも普通のお墓と同様にお参りすることができます。
年間の管理費や後継者の心配もなく安心して利用することができます。
そして霊園内は季節の花によって華やかさが演出されます。

おすすめポイント
  • 樹木葬ができる霊園

  • ペット共葬もできる区画も充実

  • 費用を抑えられる霊園

相模原フラワージュの詳細を見たい方はこちら

相模原市の永代供養をさらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

相模原市の永代供養一覧はこちら

横浜市の永代供養探しに役立つ情報

お墓の購入割合

近年、納骨堂や樹木葬を始めとする、永代供養による納骨が増加 しています。
みん終で編集部では、2018年のお墓の購入割合を算出しました。
10年前は、墓所ご購入の8割以上が一般墓でしたが、最近では4割に激減し代わりに 納骨堂や樹木葬の購入者が急増し約半数以上の方が永代供養を選択しています。
また、お墓参りの際のアクセスの不便さから現在住んでいる地域の付近に改葬(お墓の引越し)するケースが増加し、一般墓から永代供養に改葬する方が増えています。
その背景として、以下の点が挙げられます。

  • 近年のライフスタイルの変化
  • 宗教観など、供養に対する価値観の多様化

少子高齢化核家族化 により、従来なら当たり前であった一般墓の管理が難しい家庭が増えました。
また、墓の後継者がいない家庭も急増しています。
加えて、亡くなった後の供養に対する価値観も多様化し、一般墓以外での納骨方法に抵抗がない方が多くなってきました。
永代供養は、主に 「樹木葬・納骨堂・その他の永沢供養墓」 の3種類に分類されます。

室内でお参りできる納骨堂!

納骨堂は、お墓のマンションとも呼ばれるように建物内に遺骨を納めていく形式のお堂です。
多くの納骨堂は室内に設置されていることが多く、季節や天候に関わらず快適にお参りできます。
また、東京を中心にアクセスの良好な場所に多く位置しており、お墓選びの際に重要なポイントが霊園までのアクセスと言う方には特におすすめです。

豊かな自然の中でお参りできる樹木葬!

樹木葬は、石碑ではなく樹木をお墓の目印にしてその下に遺骨を収めるタイプのお墓です。
多くの樹木葬では、霊園や寺院など一般的な墓地に樹木葬の区画を設けているものが多くなっています。
また、周囲が自然豊かな環境にあり日々の喧騒から離れゆったりと故人を偲びお参りできる環境が整えられていることが特徴の一つです。

費用を抑えたい方は永代供養墓!

永代供養墓は、 継承者がいらっしゃらない方でも永代にわたって寺院などのお墓の管理者が供養する形式のお墓 になっており、晩婚によりお子様がいらっしゃらない、改葬のために永代にわたって供養していただける場所を探しているなどの方にご利用される形式のお墓になっています。
定期的に運営者により合同供養を行っていただけるため、遺骨を管理する人がいないという可能性を捨てたい方におすすめの形態となっています。

【図解】横浜市での永代供養契約までの流れ

永代供養墓の購入の流れ

永代供養の契約をする流れは以下のようになります。

  1. 入りたい墓所を探す
  2. 資料請求や見学をする
  3. 区画を決定する
  4. 契約する

順を追ってご紹介します。

1.入りたい霊園を探す

まずは、 希望に合う霊園を探しましょう。
霊園を選ぶ基準として、次の4つが挙げられます。

  • アクセス方法
  • 設備の内容(駐車場・お参り用売店・法要施設などの併設・バリアフリーなど)
  • 景観(山や海など自然が見えるか、綺麗な環境にあるか)
  • 口コミ

利便性を重視するか、景観などを重視するかなど希望で絞り込みましょう。

2.資料請求や見学をする

希望の霊園が絞り込めたら、 資料請求や見学を行いましょう。
資料請求や見学の際にチェックしておくことの例として、次の項目があります。

  • 費用(初期費用に加えて定期的にかかる費用、支払い方法など)
  • 契約内容
  • どんな墓石が建てられるか
  • 周辺施設(会食できる場所があるか、など)
  • 施設は使いやすいか(トイレなど共同で使用する場所の衛生、スタッフの人柄や対応)
  • 霊園の特徴
  • 指定石材店について

その他疑問に思うことは遠慮なく管理者に確認しましょう。

また、見学の際、 メジャーで区画を測ったり、デジカメで撮影しておいたり もおすすめです。

3.区画を決定する

希望の霊園のめどがついたら、 区画を選びます。

  • 彫刻文字(家系苗字、家紋、宗派で決められた言葉、故人が好きだった言葉など)
  • 区画の広さや位置

上記が選考基準です。
永代供養での規定も考慮して決めます。

4.契約する

永代供養を建立するために、契約の際に必要な書類は以下のものです。

  • 埋葬許可証(故人を火葬後に、火葬場より発行されます)
  • 戸籍謄本
  • 戸籍抄本
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 墓地使用許可書(霊園や墓地の運営者より発行されます)
  • 工事届(石材店より発行されます)

契約は石材店の方が案内してくれますが、多くの書類が必要になりますので心しておきましょう。

また、料金の支払いに関しては石材店にもよりますが、一部を内金として支払うことが多いです。

横浜市の永代供養探しでよくある質問

ここでは、神奈川県横浜市での永代供養探しでよくある質問に関して、多数取り上げてみました。
是非、横浜市で永代供養探しをする際に役立ててみてください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部