みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
シニアライフ

栃木県のお寺・神社おすすめ10選!大人向け旅行・観光・パワースポットランキング

栃木県のお寺・神社には、観光地として定番のスポットや古い歴史がある神社など数多くあります。
また、日本でも有名なパワースポットなども非常に多く、栃木県はお寺巡りが趣味の方にとってとても魅力的な場所なのです。

今回の記事では、是非一度は足を運んでいただきたい栃木県のお寺・神社を紹介していきます。

栃木県のお寺・神社おすすめ10選!大人向け旅行・観光・パワースポットランキング

旅行・観光におすすめの栃木県のお寺・神社

null

日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)

栃木のお寺・神社としてまず思いつくのが日光東照宮ではないでしょうか。
日光東照宮は、1999年に登録された 栃木県初の世界遺産「日光の社寺」の一部 の神社で、かの徳川家康が終末の地として選んだことも有名です。

東照宮の社殿には、最も美しい門と評される国宝「陽明門」や、慶安3年(1650年)に奉納された「五重塔」などが見られます。
また、表門の左側には見ざる・言わざる・聞かざるの「三猿」や、東照宮社殿の回廊には「眠り猫」など歴史的に有名な彫刻も見られます。

日光は古くから東照宮の下町として有名であり、現在でも、駅からの道中に様々なお店が並んでいます。
中でも湯波が有名で、「さかえや」さんの揚げゆばまんじゅうは連日行列ができるほどの大人気ですので、是非とも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

  • 【住所】
    栃木県日光市山内2301
  • 【アクセス】
    JR日光線「日光駅」から世界遺産めぐりバスで「表参道」下車 徒歩4分
    東武日光線「東武日光駅」から世界遺産めぐりバスで「表参道」下車 徒歩4分  

日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)

日光二荒山神社も、 東照宮と同様に「日光の社寺」の1つ として登録される世界遺産です。
その敷地は広く、栃木の観光名所として有名な「華厳の滝」なども、実は二荒山神社の敷地に内にあります。

まず鳥居をくぐると目に入るのが重要文化財に指定されている本殿です。
本殿左から有料エリア「神苑」に入ると、真っ白な白木で建造され、豪華絢爛な東照宮や輪王寺を引き立たせる「神輿舎(しんよしゃ)」をご覧になれます。

二荒山神社は栃木県屈指のパワースポットとしても有名で、神苑にある「二荒霊水」は飲むことで知恵、病、若返りなどにご利益があるそうです。
また鳥居のすぐ近くには、夫婦円満のご利益がある「夫婦杉」、家庭円満の「親子杉」なども見られます。

  • 【住所】
    栃木県日光市山内2307
  • 【アクセス】
    JR日光線「日光駅」から世界遺産めぐりバスで「大猷院・二荒山神社前」下車 徒歩1分
    東武日光線「東武日光駅」から世界遺産めぐりバスで「大猷院・二荒山神社前」下車 徒歩1分

日光山 輪王寺(にっこうさん りんのうじ)

輪王寺は、 本堂をはじめとするお寺・神社などの総称 を示すお寺です。
神護景雲元年(767年)に建設されたお寺「四本龍寺」を始まりとして、今では東照宮と同様「日光の社寺」として世界遺産となっています。

「三仏堂」は栃木県最大の木造建築物であり、日光三山(男体山、女峰山、太郎山)の本地仏である千手観音、阿弥陀如来、馬頭観音が祀られています。

また、「大猷院(たいゆういん)」には徳川家三代将軍の家光が祀られています。
豪奢な東照宮に比べ華やかさが抑えられているのは、祖父である家康を尊敬する家光の気持ちを反映してのことだそうです。

  • 【住所】
    栃木県日光市山内2300
  • 【アクセス】
    JR日光線「日光駅」から世界遺産めぐりバスで「表参道」下車 徒歩1分
    東武日光線「東武日光駅」から世界遺産めぐりバスで「表参道」下車 徒歩1分

足利織姫神社(あしかがおりひめじんじゃ)

足利織姫神社は、 織姫山の高台に位置し、栃木県足利市の街並みを一望 することができます。
朱塗りの本殿は山並みの緑に大変映え、映画「ちはやふる」にも登場しました。

織姫神社では、7つのご神徳(人、健康、知恵、人生、学業、仕事、経営)との縁結びが有名で、女坂にある大変可愛らしい七色の鳥居が、それぞれのご神徳との縁結びを示しています。

そして、この7つのご利益をデザインされた御朱印帳は、織姫に因んで織物で作られています。
ピンクと青の2種類あるので、ご夫婦やカップルに大変オススメです。

織姫神社の周囲には日本最古の学校として知られる「足利学校」やさくらや紅葉が綺麗な織姫公園など様々に観光できるだけでなく、境内下には蕎麦打ち体験もできる蕎麦屋「蕎遊庵(きょうゆうあん)」などグルメにも事欠きません。

  • 【住所】
    栃木県足利市西宮町3889
  • 【アクセス】
    JR両毛線「足利駅」北口 徒歩22分
    JR日光線「足利市駅」南口から足利市生活路線バス小俣線または松田線で「通五丁目」下車 徒歩6分

大谷寺(おおやじ)

大谷寺は、 洞窟内に建てられている栃木県でも大変珍しいお寺 です。このお寺は、平安時代に弘法大師が開山したと伝えられています。
お寺に鎮座する高さ4mもある大谷観音も弘法大師の作とされており、日本最古の石像として知られています。

また、お寺で風光明媚な情景を生み出すのは火山灰の堆積岩である「御止山(おとめやま)」です。
お寺を取り囲む、自然が作り上げた奇岩に赤松が大変映え、栃木県では華厳の滝に次いで2番目の「国の名勝」に指定されています。

お寺のほど近くにある大谷公園では、自然の岩壁に掘られた27mもの平和観音や崖の上で絶妙なバランスをとるため天狗が投げたと言われる大きな岩「天狗の投げ石」など、大変興味深いものも見られます。

  • 【住所】
    栃木県宇都宮市大谷町1198
  • 【アクセス】
    JR宇都宮線「宇都宮駅」西口から関東バス大谷立岩行きで「大谷観音前」下車 徒歩3分

パワースポットでおすすめ栃木県のお寺・神社

パワースポットのお寺

佐野厄除大師(さのやくよけだいし)

関東三大師として名高い佐野厄除大師は初詣に毎年100万人が訪れるなど、栃木の観光地として有名なお寺です。
このお寺は、その名のとおり 厄除けや身体安全のご利益があるパワースポット としても知られています。

このお寺に祀られる元三大師(がんざんだいし)は、良源というまさに「厄除大師」をモデルとしていました。
この良源は「おみくじ」の創始者であるとも言われ、「元三大師みくじ」として様々なお寺・神社で現在も広く普及しています。

  • 【住所】
    栃木県佐野市春日岡山2233
  • 【アクセス】
    JR両毛線「佐野駅」南口 徒歩15分
    都営浅草線「佐野市駅」 徒歩7分

那須温泉神社(なすゆぜんじんじゃ)

那須高原の パワースポットといえば那須温泉神社 でしょう。那須温泉神社は西暦630年に建立されたとされる栃木県でも歴史のある神社です。

鳥居をくぐるとまず登場するのが日本国歌にも登場する「大和さざれ石」です。
さざれ石は元々小さな石だったものが、神霊の力で年々成長されたとされ、強いパワーを秘めていると言われます。

境内には推定樹齢800年のご神木であるミズナラがあります。
高さ18mにもなるこのご神木は「生きる」と名付けられており、これまで落雷や火災に遭いながらも生きながらえてきたほどの非常に強い生命力をもっています。

  • 【住所】
    栃木県那須郡那須町大字湯本182
  • 【アクセス】
    JR東北本線「黒磯駅」から関東バス那須湯本行きで「那須湯本」下車 徒歩1分

中禅寺(ちゅうぜんじ)

中禅寺は奈良時代の末期に、 輪王寺の別院として日光山を開山した勝道上人の手によって建立された お寺です。
お寺のほとりにある中禅寺湖は、このお寺が名前の由来となっています。

お寺の参道を少し歩いたところにあるのが、「身代わりの瘤」と呼ばれる大きなコブがある杉の木です。
言い伝えによると、杉の木にできたコブは人々の病の身代わりとなったものであり、身体の悪いところに触れた後コブに触れると治るとのことです。

「十一面千手観世音菩薩」は中禅寺湖の湖面に映った千手観音を、勝道上人が立木に掘ったとされるもので別名「立木観音」と言われます。
立木観音は、国の重要文化財に指定され、どのような願いでも叶うといった非常に大きなパワーのご利益があるそうです。

このお寺はそのご利益もさることながら、山奥の湖のほとりに位置しており絶景を望めるのも魅力的です。
お寺の五大堂を出ると右手に男体山、足元には中禅寺湖が広がる眺めを是非ご覧ください。

  • 【住所】
    栃木県日光市中宮祠2578
  • 【アクセス】
    東武日光線「東武日光駅」から東武バス中善寺温泉行きで「中善寺温泉」乗換、東武バス半月山行きで「立木観音前・遊覧船発着所」下車 徒歩1分

歴史好きにおすすめの栃木県のお寺・神社

歴史好きのお寺

宇都宮二荒山神社(うつのみやふたあらやまじんじゃ)

宇都宮二荒山神社は、 仁徳天皇が祖父を周辺地域の氏神として祀ったのが始まり だと言い伝えられています。
栃木県宇都宮市の地名も、宇都宮二荒山神社が由来になったとされ非常に由緒正しき神社です。

当社は数々の焼失を原因として、建て替えが数度によって行われています。
現存の社殿は、明治政府が再建したものであり、石垣には江戸末期に作られた記載が見られます。

また多くの記念碑があり、境内では昭和天皇御生誕の記念碑や与謝蕪村の句碑など、日本の重要な文化に触れることができるのも宇都宮二荒山神社の特徴です。

  • 【住所】
    東京都台東区浅草2-3-1
  • 【アクセス】
    JR宇都宮線「宇都宮駅」西口から関東バス細谷車庫行きで「馬場町」下車 徒歩2分

鑁阿寺(ばんなじ)

鑁阿寺は真言宗大日派の本山であり、 足利義兼によって建久七年(1196年)に建立 されました。
このお寺は、足利氏の本拠地であった下野国足利荘(現在の栃木県足利市)の館敷地内に建てられ、現在でもお堀に囲まれた様子が伺えます。

2013年に国宝に指定された本堂は、それまでの日本の伝統様式である和様に、宋から伝わった禅宗様を取り入れた栃木県でも大変珍しい折衷様のお寺です。
また、樹齢約650年、栃木県の天然記念物にも指定された大銀杏は、11月になると黄金色の眺望が見られます。

多宝塔は、元禄5年(1692年)に徳川五代将軍の母、桂昌院尼公に再建されたものです。
栃木県唯一の木造の多宝塔ということで、栃木県の指定文化財となっています。

楼門は栃木県で最大の門と言われ、栃木県の指定文化財にも登録されています。
唐様という建築様式で造られたこの門は、鎌倉時代に造られた本堂とは異なる特徴を有しています。

このお寺は同じ栃木県足利市の織姫神社からほど近くにあるので、合わせてお寺・神社巡りされてみてはいかがでしょうか。 

  • 【住所】
    栃木県足利市家富町2220
  • 【アクセス】
    JR両毛線「足利駅」南口 徒歩13分
    JR日光線「足利市駅」南口 徒歩12分

栃木県のお寺・神社は幅広い地域にある

栃木県のお寺・神社は、観光地として有名な日光をはじめとして、那須や足利など様々な地域にあります。
自然との調和や色合いのギャップが美しいお寺・神社の本殿、見どころのある建造物、歴史的に有名な人物が彫刻した木像・石像、古くから民衆に親しまれてきたパワースポットに加え、栃木県のすべてのお寺・神社にユニークな歴史があり、どれも見逃せません。

また、城下町自体が観光地であったり、山や湖などの自然に囲まれて素晴らしい眺望があるなど、お寺・神社そのものだけではない魅力もたくさんあります。
是非とも、観光や旅行に栃木県のお寺・神社を訪れてみてください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部