みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
終活

50代の終活を解説!断捨離や生前整理のやり方・エンディングノートの書き方も

50代の終活を解説!断捨離や生前整理のやり方・エンディングノートの書き方も

終活は何歳からやればいいの?という疑問には、50代から始めるのがおすすめですとお答えします。まだ自分はそんな歳じゃないと思われる方も多いかと思いますが、50代からの終活には多くのメリットがあります。今回の記事では、50代で終活を行うメリット、そして終活を行うとなったら外せない断捨離や生前整理のやり方、エンディングノートの書き方についてご紹介していきます。

この記事の結論

  • 50代での終活は気力や体力があるうちに老後を考えられるのが利点です。貯金や保険の見直しもできます。

  • 50代の終活では貯金を含めた重要な書類の整理・いらないものの整理をします。葬儀や医療面での希望をまとめたり遺影を決めたりします。

  • ❓ 50代の終活のメリットは?

    セカンドライフについて考えやすくなることが利点です。また、情報を整理することで余裕を持って過ごしやすくなります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 50代の終活ですることは?

    重要な書類をまとめ、お金の流れをまとめます。また、医療・介護・葬式の希望をまとめ、お墓や相続の希望を決めておきます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 50代の終活でエンディングノートはどう書く?

    自分の氏名・住所などの情報や、パスワードなどの情報を明記します。また、延命治療の希望や持病・アレルギー・連絡先リストを記載します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 50代の終活におすすめなグッズは?

    使いやすいグッズは、コクヨが販売しているエンディングノートです。項目が分かれていて、遺言書作成キットが付属しています。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部