みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

7回忌の服装を参列者側・喪主側で解説!家族のみの場合は?

7回忌の服装を参列者側・喪主側で解説!家族のみの場合は?

故人が亡くなってから年月が経てば経つほど、法事・法要の服装が簡略化されていませんか。

実は7回忌にも意外と知らない服装のマナーがあるのです。

みんなでしっかりと故人を供養できるように当日の服装について解説していきます。

この記事の結論

  • 7回忌の服装は略礼服を着用します。黒かグレー、紺色のスーツやワンピースを選び、小物類は黒色でまとめます。

  • ❓ 7回忌で適切な服装は?↵

    7回忌は、参列者・喪主問わず平服で行います。デザインは無地や暗い色味が好ましいです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 7回忌の子供の適切な服装は何?↵

    子供の場合は学校の制服を用います。学校指定のものがなければ、地味な色味の普段着・スニーカーを着用します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 7回忌を家族のみで行う際の服装はどうなる?↵

    家族だけで行っても、スーツや平服といったある程度畏まった格好で行うことが多いです。カジュアルな恰好は適していません。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 7回忌の服装をレンタルする際の料金相場は?

    レンタルの相場は2万円から5万円です。和装と洋装で相場が変わってくるのもポイントとなっています。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部