みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

葬式・葬儀にスーツはあり?葬式に相応しい服装、NGなスーツも紹介

皆さんは、葬式や葬儀の際にスーツはありだと思いますか?
この記事では、葬式や葬儀の際に着用すべき服装について紹介しています。

スーツにも種類によって、お葬式に着用していけないものもあります。
この記事を参考に、正しい服装で参列できるように心掛けましょう。

葬式・葬儀にスーツはあり?葬式に相応しい服装、NGなスーツも紹介

葬式・葬儀にスーツはNG

皆さんは、葬式や葬儀の際にスーツはありだと思いますか?
葬式の際や葬儀の際には何を着用していくのが正しいのか分からない方も多くいると思います。

基本的には、葬式の際や葬儀の際はスーツはNGです。
しかし、ここで指しているスーツとはあくまでもビジネススーツやリクルートスーツのことであるため、間違わないようにしてください。

スーツにもさまざまな種類のものがあります。

では、どのようなスーツを着用すればいいのでしょうか?
葬式や葬儀の際に着用すべき服装に関しては次の項目で紹介していこうと思います。

葬式・葬儀の服装

男女喪服

それでは、葬式や葬儀の際に着用すべき服装とはどのようなものでしょうか?
ここでは、男性の場合と女性の場合に分けてみていきたいと思います。

  • 男性の場合
  • 女性の場合

男性の場合

喪服 メンズ ダブル 準喪服

男性の場合は、基本的にブラックスーツを身につけていれば問題ありません。
スーツの他に着用するものは、シャツ以外は黒で統一するようにしてください。

ブラックスーツには、2つの種類がありシングルとダブルがあります。
実際に店舗などに足を運んでみて、着用した上で自分の好みにあったもの選ぶようにしましょう。

男性の喪服に関しては、こちらの記事を参考にして下さい。

女性の場合

女性 準喪服

女性の場合は、 黒色で無地のワンピースもしくはアンサンブルを着用 していれば問題ありません。
ストッキングは、肌色のものではなく、黒色のものを必ず着用するようにしてください。

季節感を取り入れたベロア生地のものやレース生地のものもあります。
あまり派手でなければ、そういったものを選択するのも良いでしょう。

女性の喪服に関しては、こちらの記事を参考にして下さい。

葬式・葬儀にNGなスーツ

NG

では、葬式や葬儀の際に着用するのがNGなスーツとどのようなものでしょうか?
ここでは、大きく3つに分けて紹介します。

  • ビジネススーツ(リクルートスーツ)
  • ダークスーツ
  • ワンピース(紺、グレー)

ビジネススーツ(リクルートスーツ)

まず、最初にご紹介するNGな服装がビジネススーツです。
ビジネススーツは基本的にビジネスの場で使い、リクルートスーツの場合は、就活の場で使います。

ビジネススーツにも黒色のものがあるため、喪服とあまり変わらないんじゃないのかと思われる方も多くいらっしゃると思います。 
しかし、実際に並べてみると見た目は一目瞭然です。

ビジネススーツは、黒とはいってもグレーよりの黒で作られており、喪服の場合は、漆黒です。

また、生地も喪服の場合はウールで作られており、ビジネススーツの場合は快適性を求めているため、ポリエステルが含んであるものが多いです。
そのため、ビジネススーツと喪服では同じように見えても、大きく違うため葬式や葬儀の際には喪服を着用するようにしましょう。

ダークスーツ

次に、ご紹介するNGな服装が男性や女性の略喪服とも呼ばれているダークスーツです。
ダークスーツは、仮通夜や三回忌以降の法要などの際に着用される機会が多い服装です。

基本的に、葬式や葬儀の際には全身を黒で統一するのが決まりとなっているため、紺やグレーなどの色がついてあるダークスーツは着用しないようにしましょう。
また、マナー違反は親族の方々にも失礼になってしまうため気をつけるようにしてください。

ワンピース(紺、グレー)

次にご紹介するNGな服装が、女性の方が着用される機会の多いワンピースです。
法典の際には、紺やグレーのワンピースを着用される方が多いです。

また、葬式や葬儀の際にも黒無地のワンピースの着用は認められています。
しかし、ブラックスーツのところでも記載したように、葬式や葬儀の際には、基本的に黒で揃えなければいけません。

そのため、色がついてあるワンピースは着用しないようにしましょう。

葬式・葬儀でスーツで着るワイシャツ

ワイシャツ

では、葬式の際や葬儀の際に着用するスーツの中のワイシャツはどのようなものを着用すればいいでしょうか?
ワイシャツにもスーツと同じようにマナーがあります。

ここでは、大きく4つにわけてみていきます。

  • ワイシャツの色は?
  • 柄入りはNG?
  • ワイシャツのボタンは?
  • 半袖でもOK?

ワイシャツの色は?

ワイシャツは、 白のもの を選びましょう。
スーツや小物などが黒のため、ワイシャツも黒がいいのではないかと思われる方もいるかもしれません。

しかし、葬式のマナーとしてワイシャツは白と決まっているため白を着用するようにしてください。

柄入りはNG?

基本的に、 柄はNG となっております。
襟にラインの入っているワイシャツも多くありますが、カジュアルとみなされてしまいます。

そのため、 葬式には白無地のワイシャツを着用していく ようにしましょう。

ワイシャツのボタンは?

ワイシャツによって、黒いボタンがついてたり、ボタンダウンのものがあります。
しかし、このようなワイシャツは、お葬式のマナーにはふさわしくありません。

そのため、 白の小さなボタンが付いているワイシャツを選ぶ ようにしてください。
また、ダブルカフスのワイシャツはどうなのでしょうか?

ダブルカフスのワイシャツは葬式で着用しても問題ありません。
しかし、 ダブルカフスのワイシャツの場合は、ボタンは黒を選ぶ ようにしてください。

半袖でもOK?

葬式や葬儀は夏場にも催されます。
その際は、ワイシャツは半袖でもいいのでしょうか?

基本的に葬儀の最中は、ジャケットを脱ぐことがありません。
そのため、 ワイシャツは半袖でも問題ありません

子供の場合は半袖でもOKか?

では、子供の場合も半袖はOKなのでしょうか?
基本的に子供の場合も大人と同様に半袖を着用しても大丈夫です。

また、 派手でないようでしたらワンポイントも問題ありません
制服がある学校は、学校指定のワイシャツを着用するようにしましょう。

葬式・葬儀のスーツの注意点

!

次に葬式や葬儀で着用するスーツの注意点をみていきます。
注意すべき点は、大きく2つあります。

スーツのサイズ

1つ目は、サイズ感を間違えないことです。
スーツがよくてもサイズ感が悪いため、だらしなく見えることがあります。

葬式や葬儀には、親族の方や知り合いの方も参列されるでしょうから、あまりにも大きすぎるものや、あまりにも小さすぎるものは着用しないようにしてください。
また、購入する際もしっかり試着してから購入するようにしましょう。

NGなスーツ

2つ目は、派手な服装をしないことです。
派手な服装をしないということは、この記事でも何回も記載していると思います。

お葬式のマナーとして、スーツは黒でワイシャツは白のものを着用すると決まっています。
お葬式にもマナーはありますから、マナー違反になる服装はしないように心掛けてください。

正しい服装を心掛けましょう

この記事では、以下のことについてみていきました。

  • 葬式・葬儀にスーツはあり?
  • 葬式・葬儀の服装
  • 葬式・葬儀にNGなスーツ
  • 葬式・葬儀でスーツの中に着るワイシャツ
  • 葬式・葬儀のスーツの注意点

葬式は、故人を葬るための大切な儀式です。
この記事では、その際に着用する服装についてみていきました。

スーツは種類により、葬式でも着用できるものとできないものがあるため、気をつけるようにしてください。
また、ワイシャツについても詳しくみていきました。

スーツと同様に、ワイシャツにもマナーがあるためしっかり守るようにしてください。
この記事を参考に、正しい服装で参列できるように心掛けましょう。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部