みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

遺髪入れとは?種類や費用相場!おすすめのネックレスやブローチを紹介

故人を身近に偲ぶことのできる手元供養品の1つとして、注目されているのが「遺髪入れ」です。
遺髪入れはアクセサリーが多く、一見遺髪入れには見えないのが、多くあります。

遺髪つまり毛髪であるため、保存方法に注意する必要があります。
この記事では、保存するときの注意点、保存に適したアクセサリーを紹介していきます。

遺髪入れとは?種類や費用相場!おすすめのネックレスやブローチを紹介

遺髪入れとは

遺髪入れとは、故人の形見として残された毛髪を入れておくネックレスやリングなどのアクセサリーのことです。
手元供養品として、遺髪入れは使われています。
アクセサリーに遺髪を入れ、それを身に着けたり自宅においたりすることで、故人を偲ぶことのできる方法の1つです。

身近な人をなくし、「まだ離れたくない」「そばに居て欲しい」「一緒に旅行したい」という思いを持つ方に選ばれている方法です。

遺髪の歴史

古くから、故人の毛髪をその方の形見とする習慣は、世界各国にあり、日本でも行われてきました。

2012年には、日本有数の古寺である園城寺の地蔵菩薩の中に、 室町幕府を開いた足利尊氏または2代将軍の足利義詮の遺髪 が発見されました。
古い時代から、遺髪が大事にされていることがわかります。

また、戦時中には、戦死した仲間を鞭変えることができないため、遺骨の代わりに遺髪を持ち帰りました。

遺髪入れの費用相場

遺髪入れの値段は、素材や機能によりますが、 数千円~3万円前後が相場 のようです。

質が良い製品は、それなりに高価になってしまう傾向があります。
しかし、高ければ良いというものでもありません。
比較的安い値段でも高品質なものを見つけるのが良いです。

遺髪入れの種類

指輪

遺髪入れの種類は様々です。
自宅で保管するだけでなく、アクセサリーとして身につけられるようなものも増えています。

  1. ペンダント
  2. リング
  3. ブレスレット
  4. ブローチ
  5. キーホルダー

①ペンダント

遺髪を納めるペンダントは、ご遺骨ペンダントとして最も多く販売されています。

ご遺骨用のペンダントは 密閉性に優れていることから、遺髪の保存にも適しています。
アンティーク調なものやシンプルなものなど、様々なデザインのものがあり、遺髪が入っていることがわからないようなもの多くあります。

②リング

リングもペンダントと同じく、様々なデザインがあります。
リングにハートや羽根のモチーフをつけることで遺骨リングとすることが可能です。

③ブレスレット

ブレスレットの繋ぎ目部分に遺髪を入れることができるようになっています。
チェーンタイプやバングルタイプがあり、チェーンの太さや長さを選ぶことができるため、男女ともに使うことができます。

④ブローチ

ブローチは、デザインによっては、ペンダントやリングよりも多くの遺髪を入れることができます。
また、一目では遺骨が入っているとは分からず、ファッションアイテムの1つとして身につけられます。

⑤キーホルダー

遺髪入れがキーホルダーになっているものもあります。
キーホルダーの遺髪入れは、ペットの遺髪として多くが使用されています。

遺髪入れの注意点

注意点

遺髪の保存方法に注意が必要です。
ご遺髪つまり毛髪は、ケラチンというたんぱく質から出来ています。

ケラチンは、分解されにくいという性質があります。
そのため、長期間腐敗せず、保存することが可能です。

しかし、自然のものであるため、全く劣化しないというわけではありません。保存の際は、以下の2つに気をつけましょう。

  • 湿気を防ぐ
  • 紫外線をあてない

湿気を防ぐ

湿気はカビの原因 となります。
湿気によって、遺髪の表面にカビが発生してしまうことがあります。
そのため、通気性がよくて吸湿効果のある和紙で遺髪を包み、保管すると良いでしょう。

また、密閉できる入れ物や除湿剤を活用するとより安心です。

紫外線にあてない

遺髪つまり毛髪は、直射日光などの紫外線があたると色が褪せてしまいます。さらに、毛髪の強度が劣化し、切れやすくなる可能性があります。

遺髪の状態をできるだけ長く保つためにも日にあたる場所での保管は避けましょう。
遺髪入れを選ぶときには注意しましょう。

おすすめの遺髪入れ

編集部がおすすめする遺髪入れを紹介します。

遺髪入れは、遺骨入れとして売られていることが多く、遺骨入れは密閉性に優れていて、遺髪入れにも適しています。
また、遺髪は細かくすることができるので、遺骨入れに入れることができます。

おすすめ遺髪入れ・ネックレス

シンプルなデザインで防水「遺骨ネックレス」

シンプルなデザインのメモリアルネックレスのため、いつでも身につけることができるのが特徴です。

蓋には、ゴムパッキンが使用されています。
そのため、蓋が外れにくく、雨程度の水の侵入を防ぐことができる防水機能付きです。
※完全防水ではありません。ご注意ください。

Clime'mory(クライムメモリー) 遺骨 ペンダント ネックレス メモリアル 防水 カプセル 犬 猫 ペット 手元供養 ステンレス製 持ち歩くのに便利な 収納袋付き (ローズゴールド)
Clime'mory(クライムメモリー) 遺骨 ペンダント ネックレス メモリアル 防水 カプセル 犬 猫 ペット 手元供養 ステンレス製 持ち歩くのに便利な 収納袋付き (ローズゴールド)
amazonで商品を見る

金属アレルギーでも安心「純チタン製メモリアルネックレス」

このネックレスは、純チタン製のため金属アレルギーの人でも身につけることのできます。
これまで、金属アレルギーでメモリアルネックレスを諦めていた人におすすめです。

さらに、チタンは耐久性に優れています。
そのため、海や温泉でも変色の心配がありません。
カプセル自体が軽量で、毎日肌身離さずに身につけるのに負担になることはありません。

チタンアクセサリー レジエ (leger) 純チタン製メモリアルネックレス (50cmネックレス型/ 遺骨ペンダント) PC42-1
チタンアクセサリー レジエ (leger) 純チタン製メモリアルネックレス (50cmネックレス型/ 遺骨ペンダント) PC42-1
amazonで商品を見る

おすすめ遺髪入れ・リング

デザイン性の高い「チェーンリング サンテュール」

ネックレスと並び、人気が高いのがリングです。

手元供養のブランド『Soul Jewelry』の遺骨リングで、デザイン性が高いのが特徴です。
モチーフの裏側から、ネジ止めできるデザインとなっています。
そのため、 リングの外見を損なうことなく、手元供養用のアクセサリーとしての機能は十分にあります。

ソウルジュエリー チェーンリング サンテュール Sサイズ シルバー SV925 リング 遺骨アクセサリー 手元供養 分骨用 メモリアル
ソウルジュエリー チェーンリング サンテュール Sサイズ シルバー SV925 リング 遺骨アクセサリー 手元供養 分骨用 メモリアル
amazonで商品を見る

完全防水の「遺骨リング」

レーザーロウ付け(溶接)というジュエリーを加工する方法で、遺骨や遺髪を密閉できるリングです。
レーザーロウ付け(溶接)では、火を使わないので、遺髪や爪などの燃えてしまう心配があるものも入れることができます。

密閉されているため、完全防水で海やお風呂にも入ることも可能です。
一見遺髪入れには見えないようなデザインになっているため、普段から肌身離さず身につけることができます。

【遺骨リング】プラチナ900(S)【完全防水】サイズ5~8号
【遺骨リング】プラチナ900(S)【完全防水】サイズ5~8号
amazonで商品を見る

おすすめ遺髪入れ・ブレスレット

男性女性共に使える「遺骨ブレスレット」

チタン製のため、アレルギーを起こしにくく金属アレルギーでも安心です。
さらに、チタンは 「軽い・硬い・錆びにくい」 という特徴があり、片時も離さずに身につけていても、負担にならず、長く使続けることができます。

シンプルなデザインのブレスレットで、男性にも人気です。

B-806S【遺骨ブレスレット】ニューヨークブレスレット・太チェーンタイプ・S(長さ約17cm)
B-806S【遺骨ブレスレット】ニューヨークブレスレット・太チェーンタイプ・S(長さ約17cm)
amazonで商品を見る

おすすめ遺髪入れ・ブローチ

デザイン性の高いソウルジュエリーの「遺骨用ブローチ」

デザイン性が高く、遺髪入れには見えないのが特徴 です。
ネックレスやリングのように肌に触れることがないので、金属アレルギーがある方や普段アクセサリーをつけていなかった人におすすめです。

専用のジュエリーケースがあり、ご自宅では、ブローチをケースに入れて飾って頂くことも可能です。

「ミズバショウ」と「ハシズク」の2種類のデザインがあり、故人やご自身のイメージに合わせて選ぶことができます。

ソウルジュエリー ブローチ ミズバショウ ゴールドメッキ シルバー SV925 遺骨アクセサリー 手元供養 分骨用 メモリアル
ソウルジュエリー ブローチ ミズバショウ ゴールドメッキ シルバー SV925 遺骨アクセサリー 手元供養 分骨用 メモリアル
amazonで商品を見る
ソウルジュエリー ブローチ ハシズク ロジウムメッキ ダイヤモンド シルバー SV925 遺骨アクセサリー 手元供養 分骨用 メモリアル
ソウルジュエリー ブローチ ハシズク ロジウムメッキ ダイヤモンド シルバー SV925 遺骨アクセサリー 手元供養 分骨用 メモリアル
amazonで商品を見る

おすすめ遺髪入れ・キーホルダー

ステンレス製で耐久性に優れているのが特徴です。
日常にバッグ、財布などにつけることのできるアクセサリーパーツです。

一見、遺髪が入っているようには見えないハートのデザインになってます。
お守り袋が付属しているため、キーホルダーを外しているときも、安心して納めることができます。

HOUSWEETY ステンレス製 遺骨入れ ハート形 メモリアル キーホルダー キーリング Forever In My Heart Dad
HOUSWEETY ステンレス製 遺骨入れ ハート形 メモリアル キーホルダー キーリング Forever In My Heart Dad
amazonで商品を見る

より良い遺髪入れを選ぶために

古くから、遺髪は故人の体の一部として大切にされてきました。
遺髪入れを身につけることは、故人を身近に偲ぶことのできる手元供養の1つの方法です。

遺髪は毛髪であるため、保存方法には注意が必要です。
保存するときには、「湿気を防ぐ」「紫外線にあてない」ということに気をつけてください。

遺髪入れを選ぶ際にも、この注意点を意識し選ぶようにすると良いです。
故人を偲ぶ大切なものです。
この記事を参考に故人や遺族の満足のいく遺髪入れを見つけてください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部