みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

奉書紙とは?使い方は?費用相場・販売場所も!半紙との違いや表裏も

 奉書紙とは?使い方は?費用相場・販売場所も!半紙との違いや表裏も

奉書紙とは、誰かに贈り物をする時に物を包む「和紙」として利用されており、古くは江戸時代から愛され続けてきました。
職人が細部までこだわって作られたものから、現代の技術を利用して量産されている奉書紙まで様々なものが存在します。
今回の記事では、奉書紙の使い方や相場、半紙との違いについてまで解説していきます。

この記事の結論

  • 奉書紙とは、楮をすいて作る和紙です。香典・御布施などを包むなどの用途で使います。

  • お金を包む際はつるつるとした面を表にして真ん中に包みを置き3つ折りします。左右下上の順で畳みます。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部